12月生まれのみんなをお祝いした話

12月生まれのみんなをお祝いした話

スポンサーリンク

みなさん、こんにちはー!みきです◎

披露宴のなかで、わたしがどうしてもやりたいことについてご紹介します。

それは・・・

「12月生まれのみんなをお祝いすること」

というのも、わたし達の結婚式は12月でした。

さらに誕生日を把握している人だけでも12月生まれが7人いたんです。そして親戚のみんなにも誕生日聞いたら、もう何人かいるかもしれない。

ということで、招待状の返信はがきに誕生日を書いてもらいました!

そしたら、3人出てきました!つまり10人も12月生まれの人がいたんです!

こうして、「12月生まれのみんなをお祝いすること」が決定しました。

 

なぜ誕生日のお祝いをしたかったのか

ずばり、ゲストの方に「この結婚式に参列してよかった!」と思ってほしかったからです。

ゲストからすると結婚式って「新郎新婦をお祝いしに行く」イメージではないでしょうか。

それはとってもありがたいこと。ですが、わたしは「結婚式=わたし達の人生に欠かせない人たちに感謝をする場」だとずっと思っていました。

そこで、

「ゲストに感謝を伝えるにはなにができるかな?」

…と考えたときに思いついたのが誕生日をお祝いすることだったのです。

きっとみんなあったかい気持ちになるし、誕生日をお祝いされて嫌な思いをする人はいないと思いました!

続いて、どのように誕生日をお祝いしたのかご紹介していきます。

 

結婚式の中でどのようにお祝いしたのか

ここでは、実際の様子をご紹介します。

結婚式の中で以下のように、誕生日をお祝いしました。

  1. 司会の方に12月誕生日の方を呼んで、出てきてもらう
  2. 会場のみんなにハッピーバースデーを歌ってもらう
  3. 新郎新婦からちょっとしたプレゼントを渡す
  4. みんなで写真撮影♩

Lively step_Our Wedding_307

プレゼントは女性にはハンドクリーム、男性にはスタバのインスタントコーヒーを用意しました。

みんな喜んでくれていた・・と思います!(ママだけ特別にストールでしたが)

 

まとめ

結婚式を挙げることができるのは本当に幸せなこと。

さらに言えば、70人もの方たちがわたし達のために時間を作って会いに来てくださることは、もっと幸せなこと。

そんな大切なみなさんに少しでもわたし達の感謝の気持ちが伝わっているといいな。

みき

スポンサーリンク