ダダでムエタイ観戦!!

ダダでムエタイ観戦!!

スポンサーリンク

こんにちは。shotaです。

タイの格闘技と言えばムエタイ!!
そんなムエタイを、なんとタダで観戦することができました!!

 

宿の裏がムエタイ会場

ムエタイ看板_アップ

バンコク2つ目の宿の周りを散歩していた途中、明らかに格闘技の看板。タイの格闘技といえばご存知ムエタイですね。きっとそうだろうと思って見てみると「MUAY THAI」の文字!!そして「タイ VS 世界」の文字が!!!

気になるお値段は、、、、

 

ん!?

 

ムエタイ看板_引き

「FREE ENTRY」!!!

どうやら毎週日曜日に無料で開催しているようです。これは観るしかない!!!!

と言うことで、観戦して来ました。

 

ムエタイの様子

私たちは30分前くらいに入ったので、結構観やすい席が取れました。とは言ってもそんなに人が入れる会場ではないので、どこに座ってもだいたい見えますね。(その割にはしっかりした会場)

 

会場は半分くらいが欧米系の観光客で、残り半分が地元の方という雰囲気でした。私もMikiも格闘技を生で観戦するのは初めてなのでワクワクです!!

ムエタイ_会場

開始時間が近づくにつれてどんどん人が入って来て、最終的には入りきらずに入り口付近で立ち見している人が大勢いました。

 

さて、いよいよスタート!

MCらしき人が会場を盛り上げて行きます。(英語ではなかったので意味はわかりませんが、テンションが高いことはわかりました(笑))

 

04-1_ムエタイ_MC

 

そして、所々でタイっぽい音楽流れてくるな〜と思っていたら、横で演奏していました(笑) 試合のBGMは生演奏なのですね。

あとで会場近くのカフェを覗いたら、テレビ中継されてたので、地元では毎週恒例のイベントなのかもしれません。

会場横

 

初戦はタイ VS ラオス!どっちも強そう。

でも思ったより身長は低く感じました。どちらも高校生くらいに見える(笑)

 

08_1試合目_2

 

試合前には必ず儀式が始まります。全体を通して感じたのですが、ムエタイってとても礼儀正しい。勝っても負けても、相手への敬意を忘れず、ノックアウト後も寄り添っていく姿が観られました。

 

09.1試合目_3JPG 10_1試合目_4

 

初めて生で格闘技を観るのでその迫力に驚愕しました。会場も応援の声で盛り上がって行きます(多分現地の人の声がほとんど)。

 

11_1試合目_5

 

試合は青コーナー、ラオス出身の選手の判定勝ちでした!!勝った後も、相手への敬意を忘れません。

そして次の試合の準備が始まりました(何試合やるのか謎(笑))。

 

12_2試合目_1

 

、、、、ん??

 

13_2試合目_2

 

何かさっきまでと雰囲気違う??

 

そう、私たちが「意外と小さいねぇ〜」と話していた選手はおそらくジュニアの選手だったのです(笑)

 

ここからが大人のムエタイ!!

 

14_2試合目_3

 

今度はタイ VS マレーシア!!

 

15_2試合目_4

 

さっきのジュニア(らしき)の試合も十分迫力あったけど、やっぱり大人の試合はパワーもスピードも違います(筋肉も凄い)。

さっきは互角の試合だったけど、今回は明らかに赤コーナーのタイの選手が強い!!身長も高く、少なくとも190cmくらいはあるように感じました。結果2ラウンドKO勝ち。

いやぁ〜、凄かった!!

 

そして3試合目

 

16_3試合目_1

今度はロシアの選手!!遠路遥々武者修行でしょうか?

そしてこのロシアの選手も強かった、、、、

17_3試合目_2

どんな状況でも絶対相手から目を話さず、着々と隙を伺っています。こちらは3ラウンドで青コーナー、ロシア人選手のKO勝ちでした。

 

私たちは3試合で会場を後にしましたが、全部で7試合あったみたいです。出ていく途中で間違って選手控室に入ってしまったのですが、女性の選手も控えていました。(ちなみにムエタイのメインの試合は最後から2番目か3番目くらいらしいです)

 

まとめ

バンコクでムエタイを観るには有名なスタジアムがいくつかあるのですが、外国人は3,000円〜という価格帯。

お金払ってでも見たいなぁ〜と思っていたので、無料で入れたのはラッキーでした!!

しかも「タイ VS 海外選手」というコンセプトも面白かったです。

異国の地に修行に来ている選手のバックグラウンドを色々想像してしまいました。

 

今回はKO勝ちが多かったのですが、本来ムエタイの試合でKOは少ないとのこと。

明らかに力の差がある場合は無駄な衝突はせずに、時間を潰して判定を待つことも多いみたいです。

400年以上の歴史のある格闘技なので仏教の考え方も影響しているのかもしれません。

ちなみにムエタイと似ているキックボクシングは、当時打撃系最強と言われたムエタイに対抗するために、日本で生まれたようです。

 

私たちが観戦したのはカオサン通りから徒歩10分ほどの場所です。いつまでやっているのかわかりませんが、近くに寄る際は覗いて見てください。20〜30分前に入るといい席を確保できると思います。

 

ではまた。

 

shota

スポンサーリンク