【元プロが伝授】両家顔合わせのしおりの中身を大公開!簡単な作り方まで

【元プロが伝授】両家顔合わせのしおりの中身を大公開!簡単な作り方まで

スポンサーリンク

こんにちは~!元ウエディングプランナーのみきです◎*

(世界一周夫婦が書いてます→Profile)

 

 

両家顔合わせのしおりの作ってみたいけど、どんな内容にしたらいいのかお困りでが合いませんか?

わたし達が顔合わせをした当時は、顔合わせのしおりがまだ新しい習慣で作成方法に困っていました‥

そこでこの記事では、わたし達の顔合わせのしおりの中身を大公開します。

 

・顔合わせのしおりの内容や詳しい項目

・簡単な作り方

をご紹介していきます。

これから顔合わせをされる方のお役に立てばうれしいです(*´-`)

 

 

なぜ顔合わせのしおりを作ったのか

顔合わせのしおりとは、顔合わせの際に用意しておくパンフレットのようなもの。

 

幼なじみとの結婚などという場合でない限り、「両親同士が会うのは、顔合わせが初めて」という方がほとんどではないでしょうか。

実際にわたし達もそうで、そのとき不安に思ったことは、「場が盛り上がるのか」ということでした(°_°)

盛り上がるまではいかなくても、「場が持つのか??」という不安がとても大きかったです(°_°)

 

 

そんなとき、「顔合わせのしおりがあれば会話のネタになるし、会話が途切れたときも次の話にスムーズに進めるのでは?」と思い、作成することにしました!

 

それに加えて、

・結婚式までのスケジュール

・結婚式について

‥など結婚に関して両親が気になることを書面で渡すことができるので、安心してもらえるかなという想いもあります。

 

続いて、どのような項目をしおりに書いたのがご紹介していきます◎*

 

顔合わせのしおりの内容を公開!

大した内容ではないのですが、ざっくり以下のようなことをしおりに載せました。

 

①挨拶&本日の流れ

②家族のプロフィール

③結婚式までのスケジュール&結婚式場について

④2人の思い出の写真

⑤結びの挨拶

 

では、一つずつ詳しく見ていきましょう!

 

 

 

①挨拶&本日の流れ

挨拶は簡単で大丈夫です。

「今日は来てくれてありがとうございます」という2人の気持ちが伝わる文章であれば◎

 

また、両家顔合わせって結納とは違い、決まった進行がありません。

そのため、どの順番で進めていくのかも載せておきました。

 

顔合わせの流れはこんな感じ。

・挨拶

・両家の紹介

・婚約記念品の交換

・記念撮影

・乾杯

・会食&歓談

・結びの挨拶

内容は大したことないのですが、今日は一体何をするんだ??という疑問が解消されるので、あった方が良いと思います!

 

③家族のプロフィール

顔合わせのしおり必須項目ですね!

 

もちろん事前に自分の両親には「こんな人だよー!」ということは伝えましたが、覚えてられないですよね、きっと。

間違えて覚えていたり、緊張でうっかりわすれてしまったりということも考えられます。

なので、両家族のプロフィールを簡単に記載しました。

 

内容は以下の通り。

・名前

・誕生日

・血液型

・仕事

・趣味

これでだいぶ会話のきっかけになっていました!

さらにお互いの家族のことを良く知ることができたと思います◎*

 

 

④結婚式までのスケジュール&結婚式場について

結婚式の準備に親御さまが関わる場面はたくさんあります!

 

・前撮りの付き添い

・衣装選び

・コース料理の試食

…などなど。

 

「どの時期にこういうことを決めているのか」といったことがわかるだけで親御さまは安心(*´-`)

 

そしてスケジュールの中で、わたしが1番伝えるべき日は「結婚式の締切日」だと思います。

当たり前ですが、締切後はキャンセルはできません。

 

とくに「親戚の方の急な欠席の連絡」や「ヘアセットや着付けのキャンセル」などは注意が必要です!

 

親戚の方からの連絡はおふたりにではなく親御様にされることも多くあります。

直前に「親戚の〇〇さんが来れなくなって…」「やっぱり近所の美容室に頼むことにする」となってしまっても料金はかかってしまいます。

 

そういった事態を防ぐためにも親御さまにも締切日はきちんと伝えておきましょう。

追加に関しては可能な限り対応してくれる式場がほとんどだと思いますので、安心してくださいね◎

 

 

また、結婚式までに親御さまが式場に行かないこともあるかと思います。

実際にわたし達の両親は両家ともそうでした。

 

もちろん事前に見てもらうのが一番だと思うのですが、

・実家から式場が遠い

・コース料理の試食会がない

・留袖やモーニングは地元で借りる&持っている

‥という点から両親が結婚式場を見る機会がありませんでした。

 

その分、このしおりを使ってどういう結婚式場なのかということをしっかりと伝えました。

会場名や住所、電話番号はもちろんのこと、HPから写真を拾って、イメージしやすいように貼り付けました。

 

 

⑥2人の思い出の写真

わたしもしょうくんも交際期間中は両親に恋人のことをあまり話していませんでした。(別に隠していたわけではないのですが、2人とも性格上話さなかっただけです笑)

もちろん写真を見せたこともありませんでしたので、共通の趣味の写真をいくつか載せておきました。

 

恥ずかしさもありましたが、両親がうれしそうに見てくれていたので、載せてよかったと思っています(*´-`)

 

 

⑦結びの挨拶

ここも簡単で大丈夫です!

「改めて今日のお礼とこれからもよろしくお願いします。」という内容で◎

 

わたし達はここに2人の連絡先を書きました。

2人とも互いの両親と連絡先を交換していなかったので、気軽に連絡してもらえるかなと思い載せました!

 

ほかにも伝えておきたい情報があれば、どんどん載せちゃって良いと思います。

 

わたしがこれを作成しているとき、母が近くにいたので「何が知りたい?ここわかりずらい?」なんて聞きながら作ったので、最低限のことは網羅できているはずです(*´-`)

 

 

顔合わせのしおりはパワポ使って簡単に作れる!

ここまで紹介して、作り方が難しかったら意味ないですよね。

大丈夫です、パソコンに疎いわたしでも作れました!

 

パワポを縦向きに設定して、1ページずつ作っていくだけで大丈夫です!!!

パワーポイントのデザインタブにある「スライドの設定」や「スライドのサイズ」から変更が可能です。
※バージョンによって異なるので、確認してくださいね!

 

・表紙の装飾はフリー素材をダウンロードして貼り付け

・他のページは文字を打ち込んで、写真を貼りつける

たったこの2つの工程だけで完成してしまいます!

 

パワポで中身を作り終わったら、中綴じ印刷をしてホチキスで止めるだけです◎

もしちょっと質の良い紙に印刷したいという場合は、キンコーズがおすすめ。

様々な紙が用意されていますし、持ち込みの紙にも印刷が可能です。

ぜひDIYしたいという方は利用してみてくださいね!

 

 

まとめ

わたし達は顔合わせのしおりを作ってよかったと心から思っています!!

「作って正解だったね!」ってしょうくんと何度も話しましたし、これから結婚する友人にも勧めました。

 

インスタとか見ていると凝ったものじゃないとダメなのかなって思うかもしれないけどそんなことない。

わたし達のだってコピー用紙に印刷しただけ。表紙用に良い紙を用意したわけじゃない!

それでも、とっても役に立ってくれました(*´-`)

 

「しおりがあった方が安心かも…」という方は簡単なもので大丈夫なので作ってみてくださいね◎

 

みき

 

関連記事

Mikiがまとめる私たちの結婚式

結婚式の準備期間について

【結婚式節約シリーズ】アルバムをお安くおしゃれに自作しちゃおう!

人生の実験として、夫婦で世界一周!! 〜人生は実験だ〜

スポンサーリンク