【2018年8月版】タイで格安予防接種!スネークファームに突撃!!

【2018年8月版】タイで格安予防接種!スネークファームに突撃!!

スポンサーリンク

こんにちは。shotaです。

 

世界一周2日目にバックパッカーに有名なタイのスネークファームに行ってきました。

 

スネークファームへの行き方はいくつも記事があるのですが、私たちの目線でもまとめてみます。

 

スネークファームにこれから行くような旅行者向けの記事です!

 

 

スネークファームとは

タイのバンコクにスネークファームという施設があります。

 

その名の通り、蛇がたくさん飼育されていて、動物園のような感覚で観ることが可能です。

 

蛇のショーがあったり、記念撮影ができます。

 

蛇のショー引用:https://www.thailandtravel.or.jp/snake-farm/

 

なぜここがバックパッカーに有名なのかというところですが、実は同じ施設で予防接種を受けることができるのです。

 

しかも、格安で!!

 

 

世界一周を考えている人は、ほとんどの方が「タイで予防接種を受ける」という選択肢を検討するのではないでしょうか。

 

 

 

私たちも出発半年前には日本で受ける予防接種とタイで受ける予防接種を何となく決めていました。

 

 

※そこら辺の話はこちらをご参照ください。

世界一周に向けた予防接種と節約方法!

 

 

 

カオサンからの行き方

さて、タイで予防接種を受けることが決まったら、スネークファームまで行き着かなくてはいけません。

 

私たちはタイに入国した後はバックパッカーの聖地「カオサン」に滞在しておりましたので、スネークファームへはカオサンから向かいました。

 

 

摂取が複数回必要な場合に備えて、入国の翌日に向かうことに。

 

 

こちらのWebページでは、予防接種ができるのは

 

 ・月〜金曜日:08:30-12:00、13:00-16:30

 ・土曜、祝日:08:30-12:00

 

となっているいますが、日本人旅行者の情報の中には祝日はやっていないという話もありましたので注意してください。

 

 

(ちなみに診察の最中でも12:00になったら一旦ストップして13:00に来るように言われます)

 

 

 

スネークファームへ行くには

 

 ・タクシー
 ・市バス
 ・電車

 

という方法があります。私たちは格安の市バスを利用することにしました。

 

カオサンからバスに乗るには南側の大通りのバス停に向かいます。

 

セブンイレブンの前なのでわかりやすいです。(タイにはいたるところにセブンイレブンがありますが、大通り沿いではそんなに数はないので迷わないと思います。)

 

地図はこちら

 

 

スネークファームへは47番バスに乗ると乗り継ぎなしで行くことができます。

 

 

47番バス

スネークファーム_バス車内

 

因みにGoogleマップで行き方を調べてもバスの移動経路が出るのですが、バス乗り場の位置が違うことがあるので注意してください(バスの番号とかは合っていました)。

 

 

乗車すると係りの方が料金を収集しにきます。

 

47番バスは一人6.5バーツ(約23円)と格安。どこで降りても同じ料金です。

 

(ただし、エアコンなしの少し古いバスです)

 

 

支払時にスネークファームまで行きたいことを伝えると、到着前に教えてくれます

 

 

47番バスを利用してスネークファームに行く旅行者も多いようで、係りの人も手慣れた感じで安心です。

 

1時間ほどで到着です。

 

 

 

スネークファームの入り口はこんな感じなのでわかりやすいです。

 

この施設の正式名称は「Queen Saovabha Memorial Institute」という名前で「Snake farm」とは書いていない点だけ注意してください。

 

(現地の人の「Snake farm」と言っても通じないことがありました)

 

スネークファーム正門

 

 

しかしながら、私たちはバスを降りてから別の方向に歩いてしまい、見つけるまで少し時間がかかりました(笑)

 

この辺りは大きなビルや病院のような建物が多く、少し迷う可能性があります。

 

最短で行くにはバスを降りてから、大通り沿いをまっすぐ戻るのが正解です。

 

 

 

予防接種の受け方

予防接種を受けるのはこの建物。

スネークファーム

 

 

中に入ると通り抜けできるような通路がありますが、そっちは本当の意味でのスネークファーム(蛇がいっぱいいます)。

エントランス

 

 

予防接種を受けるには左側の扉へ入りましょう。番号が振られており、1番の扉がそうです。

 

 

受付方面

受付前番号札

 

扉の前には整理券のようなものがあるので、一枚持って扉に入ります。

 

中に入ると受付がありますので、そこで番号札を渡し、紙に必要事項を記入します。

スネークファーム_1番の部屋

 

ここで一つ注意点なのですが、どの予防接種を受けるのかこの場で聞かれますので、英語で答えられるように準備をしておきましょう

 

私たちは全く準備しておらず、少し固まったあとで慌てて調べました(笑)

 

直前に調べると「(本当にこれであってるのかな、、、)」と不安になったりします(笑)

 

 

紙に必要事項を記入した後は一人20バーツ(約70円)支払います。

 

これは診察券の発行に必要な費用なので、大事に持っておけば次回以降はかかりません。

 

 

その後、隣の部屋で血圧と体温を測ります。

 

1番の部屋と繋がっていますが、ここは2番の部屋です。

 

スネークファーム_血圧1

 

計測が終わると4番の部屋へ行くように支持されるので、そのまま扉を出て廊下を挟んで反対側の部屋に入ります。

 

 

 

中は待合室になっています。この部屋にも受付があるので、書類を渡して自分の名前が呼ばれるのを待ちます。

 

私たちは二人で来ていたので、名前が呼ばれた時に「二人で診察を受けていいか」と聞くと、「OK」がでました。

 

スネークファーム_待合室

 

スネークファーム_問診中

 

おじいちゃん先生にいくつか質問をされます。

 ・どこの国に行く予定か
  →「around the world」と答えればOK  

 ・どの予防接種を受けたいのか
  →受付でも伝えたけど、改めて聞かれる

 

 

そうすると予防接種を受けるスケジュールを立ててくれます。

 

(机の上に置いてある黄色い紙は、日本で予防接種を受けた時にもらったものです。狂犬病は既に終わっていることを伝えました。)

 

私たちは、

 

 ・黄熱病 (Yellow fever)
 ・A型肝炎 (Hapatitis A)
 ・破傷風 (tetanus)
 ・腸チフス (Typhoid)

 

をスネークファームで受ける予定だったのですが、黄熱病だけワクチンが切れていたらしく、1週間後にまた受けることになりました。

 

 

 

ちなみに予防接種は同時に4本までしか受けられないという情報もありますので、注意してください。

 

5本以上受ける場合は1週間以上間を開けることになるそうです。

 

 

おじいちゃん先生の問診が終わると、受ける予防接種を記入された紙をもらえるので、支払いに向かいます。

 

(確かこのタイミングでパスポートを預けたと思います。)

 

 

支払い窓口は5番で、入り口の脇にありました。

スネークファーム_5番_支払

 

私たちの時はこんな明細でした。

スネークファーム_領収書

 

右が1回目、左が2回目(1週間後)です

 

 ・黄熱病 (Yellow fever) :1,200バーツ

 ・A型肝炎 (Hapatitis A) :1,500バーツ

 ・破傷風 (tetanus)   :400バーツ

 ・腸チフス (Typhoid)  :650バーツ

 

事前調べよりも少し高かったです。それでも日本で受けるよりもずっと安い!!

 

支払いを終えるとワクチン(実物)をもらえるので、それを持って4番の部屋に戻ります。

 

 

ワクチンを受付に渡し、再度名前が呼ばれるのを待ちます。

 

 

今度はおじいちゃん先生の部屋ではなく、別の部屋です。

 

 

注射を打つ人も別の方。

 

スネークファーム_注射打つ部屋

 

中は撮影禁止なので、注射のシーンは撮れませんでしたが、左に2本、右に1本打ちました。

 

 

個人的には「腸チフス (Typhoid)」のみ痛かったです。筋肉を引っ張られる感じ。Mikiは「破傷風 (tetanus)」も痛かったと言っていました。

 

 

注射が終わると国際証明書( INTERNATIONAL CERTIFICATE VACCINATION )がもらえます。

 

左側は黄熱病の予防接種の証明なので、これがないと入国できない国があります。

スネークファーム_証明書

 

以上で予防接種は終了ですが、副作用が出た時のために15〜30分ほど施設にいることを推奨されています。

 

私達も終わったあと30分ほど椅子に座ってました。

スネークファーム_注意書き

 

 

 

まとめ

海外で予防接種を受けるのは少し緊張しますが、綺麗な施設で外国人にも慣れたスタッフのサポートがあるので安心です。

複数回受けることも考慮して、早めにスネークファームを訪れることをお勧めします!!

 

必要な準備は

 ・受ける予防接種を決めておく

 ・受ける予防接種の英語名をメモしておく

 ・診察費用

 ・パスポート(証明書の発行で提示を求められる)

 ・日本や他の国で予防接種を受けてきた場合は国際証明書

 

でした。営業時間には注意しましょう(平日は16:30迄、日曜は休み、祝日は怪しい)。

 

ではまた。

 

shota

 

関連記事

【タイ観光】23日間の総費用まとめ

バンコクでオススメの安宿(ドミトリー)紹介!

人生の実験として、夫婦で世界一周!! 〜人生は実験だ〜

スポンサーリンク