ヤンゴンおすすめ宿・バックパッカーホステルの居心地が良すぎる!

ヤンゴンおすすめ宿・バックパッカーホステルの居心地が良すぎる!

スポンサードリンク

こんにちは~!みきです◎*

ヤンゴン滞在中は雨季のため、毎日のように雨・雨・雨!思うように観光ができませんでした。

しかし、わたし達が宿泊したゲストハウスはとても居心地がよく、観光できなくても問題なし!笑

 

そんなおすすめの安宿「バックパッカーホステル」をご紹介します◎

バックパッカーホステルの場所

わたし達が宿泊したバックパッカーホステルは、ヤンゴンのダウンタウンに位置しています。

ヤンゴンらしい街並みのど真ん中といったところでしょうか◎

ヤンゴン観光_Lively step

ヤンゴン国際空港からはタクシーで約50分(7,000Ks/約500円)で到着します。

ちなみに似た名前のゲストハウス『バックパッカー  ベッド&ブレックファースト』があるので、運転手さんにきちんと地図をお見せすることをおすすめします!

 

ゲストハウスに近くには、徒歩で行ける観光地やレストランも多くありますよ!

観光地が点々としていてタクシー移動が多くなる中、これはかなりありがたかったです◎

スーレーパゴダ 徒歩15分
聖マリア大聖堂 徒歩15分
ラングーンティーハウス 徒歩6分
マンハッタン フィッシュマーケット 徒歩3分

近くにコンビニとスーパーもあるので、日用品や飲み物の調達にとても便利な場所でした!

またミャンマーはイギリスの植民地でもあったので、厳かな雰囲気のある建物がたくさん。

歩いているだけでも、たのしい地域ですよ。

 

ちなみに周辺観光地へのタクシー料金は以下の通り。

ヤンゴン国際空港 7000ks(早朝依頼は11000ks)/約502円(約789円)
シュエダゴン・パゴダ 3000ks/約215円
セントラル駅 1000ks/約72円
ジャンクションシティ 1500ks/約108円

※1円=13.933ksで計算しています。
※ミャンマーのタクシーは基本交渉制なので多少前後する場合もあると思います!

 

 

バックパッカーホステル・お部屋の種類

バックパッカーホステルにあるお部屋の種類は4つ。

・男女別ドミトリー
・ダブル個室
・ツイン個室
・トリプル個室

引用:https://www.expedia.co.jp/Yangon-Hotels-Backpacker-Hostel-Adults-Only.h21592210.Hotel-Information

どの部屋もバストイレは共用です。

ドミトリーは一階の受付前にあり、個室は2階にありますよ。

(ここだけの話、2階に上がる階段がかなり暗くて怖いです・・笑)

 

バックパッカーホステルのおすすめポイント3つ

個人的にかなり居心地がよかったと感じているバックパッカーホステル。

そのおすすめポイントを3つたっぷりとご紹介していきます!

 

おすすめポイント①スタッフが親切

はい!これ大事ですよね。テストに出ますよ!笑

「やさしい~~!(*´-`)」と思ったシチュエーションがいくつかあるので、ご紹介!

 

シチュエーション①チェックイン

チェックイン時に冷たくておいしいジュースを出してくれました。

蒸し暑い時期でのどが渇いていたので、とてもうれしかったです◎

 

シチュエーション②お昼ごはんをくれた笑

従業員のパーティーのようなものが開催されていたみたいで、あまった食事を2人分無料でくれました。

すでにお昼を済ませていたので、食べきれず申しわけなかった・・

「こんにちは!」の代わりに「ごはん食べた?」と挨拶をすることもあるようなので、このように食事をもてなしてくださるのはミャンマー特有なことなのかも!

 

シチュエーション③チェックアウト

飛行機の関係で朝5時にチェックアウト&タクシーを呼んでほしかったわたし達・・

そんな依頼にも嫌な顔一つせず、丁寧に対応してくださいました(;_;)

 

ここのスタッフさんは全員ほんとうに親切でみんな大好きです・・!

 

おすすめポイント②設備が充実しすぎている

バックパッカー向けのホステルにしてはかなり設備が充実していると思います。

充実度がわかる点4つをご紹介していきますね!

 

充実ポイント①エアコンばっちり!

蒸し暑い東南アジアでは欠かせないエアコン。クーラーが効きすぎたり、ちょっと弱かったり、古くて動きが悪いものなどたくさんのエアコンに出会いましたが、ここのエアコンはきちんと調節もできるとても良いエアコンでしたよ!

 

充実ポイント②Wi-Fiが速い

速度ばっちりのWi-Fiに感動しました!雨の日が多かったので、宿で過ごす日が多くとても助かりました。

ブログもインスタの更新もさっくさくでしたよ◎

 

充実ポイント③共用スペースの飲み物が充実

引用:https://www.expedia.co.jp/Yangon-Hotels-Backpacker-Hostel-Adults-Only.h21592210.Hotel-Information

なんと共用スペースにジュース・ミルクティー・紅茶・コーヒー・お水・お湯が常備されています!!

ありがたいですね、ほんとうに。とくにわたし達のお気に入りはジュースとミルクティーです。

 

 

充実ポイント④シャワーの質が高い!

引用:https://www.expedia.co.jp/Yangon-Hotels-Backpacker-Hostel-Adults-Only.h21592210.Hotel-Information

温泉大国・日本から来たわたし達にとって、シャワーは大事。

そして慢性腰痛持ちのわたしにとってお湯がでないシャワーは死活問題・・!

でも、ここのシャワーは、

・お湯ばっちり
・水圧ちょうどよい
・タオルの貸出あり
・タオルや着替えを置ける網棚あり

…と、なんと4点盛り!

トイレと同じ個室ではあるのですが、それ以上にレベルの高いシャワーだと思います!

 

おすすめポイント③朝ごはんがおいしい

毎朝3つの中から、朝ごはんを選ぶことができました。

・パンケーキ
・トースト
・ライス&ビーンズ

それぞれ目玉焼きorスクランブルエッグを添えてくれます。もちろんデザートのフルーツも◎

個人的におすすめなのは、「ライス&ビーンズ」です。いわゆる豆ごはんですね!

ごはんの上に半熟の目玉焼きをのっけてもらうのがポイント♡

 

続いて、ちょっとした注意点をご紹介します。

バックパッカーホステルの注意点2つ

ほぼ完ぺきかと思われたバックパッカーホステルですが、ちょこっとだけ注意点があります。

「まったく問題ない!」と感じる方もいると思いますが、一応載せておきますね><

 

◆共用トイレが1つしか使えないタイミングがあった

ほかの観光客がトイレにペーパーを流してしまったようで、トイレが使えないタイミングがありました。(ミャンマーは基本トイレにペーパーを流しちゃダメです!)

こればかりは運としか言いようがないのですが、ちょこっと不便でした・・!

共用バス・トイレのときは、ほかの方のことも考えてきれいに使おうと改めて心に決めました!!

 

◆男女共同のドミトリーがない

わたし達ははじめ個室に宿泊していましたが、金額を抑えるためにドミトリーに移ることも検討しました。

しかしよく見てみたら、男女別のドミトリーしかなかったんです・・!

女性一人旅ならかなりありがたいことなのですが、夫婦で別室になってしまうとかなり不便

例えば…

「1人で洗濯するの大変・・」

「あ、あの荷物しょうくんに預けてるんだった・・」

「シャワーのとき、荷物番がいなくなる・・」

などなど。そのため、ドミトリーには宿泊しませんでした。節約失敗です!笑

 

どちらも決して宿側が悪いという点ではないので、不快に思うことは何もありませんでしたよ~!

 

バックパッカーホステルの総評

以上のことや実際に感じたことを踏まえて、バックパッカーホステルの良さをまとめてみると…

清潔さ ★★★★☆
スタッフ対応 ★★★★☆
アクセス ★★★★☆
部屋のグレード ★★★☆☆
(個室/バス・トイレ別)
お湯 ★★★★★
水圧

★★★★★

価格 ★★☆☆☆
(1900円/1部屋)

決して価格は安くないのですが、ヤンゴンの宿は全体的に高めだなぁという印象です・・!

 

ただ本当に居心地が良すぎて、ヤンゴン→バガン→マンダレー→ヤンゴンと戻ってきたときにも宿泊しました◎

長距離バスの疲れも吹っ飛ぶくらい良いホステルですので、ヤンゴンに行かれる際はぜひ宿泊してみてください!

 

みき

<予約はこちらから>