マンダレーからヤンゴンへVIPバス移動

マンダレーからヤンゴンへVIPバス移動

スポンサーリンク


こんにちは。shotaです。

 

私たちはヤンゴンからバガン、マンダレーと移動して来ました。

 

次の国はラオス!

 

ラオスのルアンパバーンへ向かうべく移動手段を探します。

 

しかし、ミャンマーからラオスって陸路で移動ができない上、飛行機はマンダレーからだとアクセスが悪く、そして高い!!

(2018年11月20日から陸路での移動が可能になったようです。)

 

なので、いったんヤンゴンに戻り、ヤンゴンから飛行機で向かうことにしました。

 

マンダレーからヤンゴンはバスが安いので今回はバス移動についてまとめます。

※この記事は2018年9月の情報です。

 

バスチケットの予約方法

ミャンマーでのチケットは下記のサイトから探すことができます。

 

https://myanmarbusticket.com/

 

バス会社を跨いで検索できるので、安いチケットを見つけやすいです。

 

私たちはこちらのサイトでチケット(バス会社と時間、価格)を見つけ、ホテルのスタッフに予約をお願いしました。

 

チケットの印刷が面倒なので、同じ値段で手配してくれるならホテル経由の方がいいかもしれません。

 

結果、私たちが宿泊したホテルでは特に手数料を取られることはありませんでした。

 

マンダレーのバスターミナルまでは距離があるので、タクシーの手配も一緒にしました。

(確か6,000チャット(約600円)でした)

 

 

<バスターミナルの場所

 

私たちがチケットをとったのはJJ Expressというバス会社です。

 

一人29,450チャット(約3,000円/VIPバス)でした。

※安いシートだと12USDくらいです。

 

Mikiの強い要望で、私たちはVIPバスを選択しました。

 

ヤンゴンへバス移動

JJ Expressのバスへ乗車

夜行バスを選んだので、タクシーが来るまで宿泊先のホテルにいさせてもらいました。

 

チェックアウト後も共有ラウンジを使わせてくれて、シャワーまで浴びさせてもらえました。

 

ホテル経由の予約なので、頼みやすかったです(笑)

 

タクシーでバスターミナルのJJ Expressのブースに向かいます。

マンダレー_バス乗り場

ブースの中にも外にも椅子が用意されていますが、結構な人数がバスを待っているのでギリギリ座れるくらいの空きでした。

 

奥にトイレもあります(そんなに綺麗ではない)。

 

 

時間になるとアナウンスがあって、バスへ乗り込みます。

 

JJ Expressのバスの中

VIPバスは3列シートでゆったり座ることができます。

マンダレー_JJバス内_2マンダレー_JJバス内_1マンダレー_JJバス内_3

 

 

しっかり夜食ももらえます。

 

マンダレー_JJバス内_4

 

水の他に飲み物も付いてきたので、スプライトを注文。

 

マンダレー_JJバス内_5

 

ちなみにヤンゴンからバガン行きのバスがとても寒かったため、

 

今回は羽織るものを多めに用意しておきました。

 

寒ささえ気をつければ、ミャンマーのバス移動はとても快適ですよ!

 

 

ヤンゴンに到着

ヤンゴンのバスターミナルに着くと思いきや、外に出ると全く見覚えのない景色。

 

来るときに使ったバスターミナルとは違う、見知らぬ場所で降ろされました。

 

(うろ覚えですが、この辺り。少なくともメインのバスターミナルではない。)

メインのバスターミナルから西側へ少し行ったところです。

 

 

そして、バスの下に積んであったバックパックを取り出すと、不自然に乱れた姿に、、、

 

防犯かつ汚れ防止のため移動時はカバーを欠けているのですが、

 

明らかにバックパックを物色しようとカバー外したけど開けることができず、慌ててカバーを戻した感じ(笑)

 

 

しかしながらがっつり鍵を欠けているので被害はありませんでした。

 

(移動時に預ける荷物はしっかり鍵をかけておきましょう)

 

 

さて、肝心のここからの移動ですが早朝(5時過ぎくらい)のため、公共のバスも期待できず、

 

どうしようかと思っていたら、タクシーの客引きが大量に現れました。

 

(バス会社とグルだったのではないかと今でも疑ってます(笑))

 

他に移動手段もなさそうだし、寝起きで頭も動かないので取り敢えず価格交渉。

 

結果、予約していたダウンタウンのホテルまで10,000チャット(約1,000円)でした、

 

宿泊したホテルは以前と同じバックパッカーホステルです。

 

まとめ

マンダレーで良いホテルに泊まれたので、バス移動は不自由なくできましたが、

 

最後の最後でちょっとしたハプニングがありました。

 

こういうのも旅の醍醐味なので、楽しむしかないですね!!

 

<バス移動価格まとめ>

価格(/人)

合計:45,450チャット(約4,545円)
市内からターミナルまでのタクシー:6,000チャット(約600円)
VIPバスチケット:29,450チャット(約3,000円)
ヤンゴン市内までタクシー:10,000チャット(約1,000円)

※ノーマルバスを選べば合計3,000円程度でも可能だと思います。

 

 

ではまた。

 

shota

スポンサーリンク