世界最長の木造の橋・ウーベイン橋に行ってみた!

世界最長の木造の橋・ウーベイン橋に行ってみた!

こんにちは。shotaです。

 

ミャンマー第二の都市、マンダレー近郊には世界最長の木造の橋ウーベイン橋があります。

 

世界最長なら行くしかない!ということで、マンダレーから行ってみたのでまとめます。

ウーベイン橋への行き方

ウーベイン橋はマンダレー中心地から南に10kmほど行った場所にあります。

 

タクシーを使う人が多いですが、バックパッカーの中には自転車で往復するツワモノもいました(笑)

 

2〜3時間かかるみたいです。

 

私たちはもちろんタクシーを利用します。疲れるので。

 

 

タクシーの手配をホテルにお願いすると、往復15,000チャット(約1,500円)でした。

 

タクシーなので二人分です。

 

片道30分で、観光が終わるまで運転手が待っていてくれます。

※行きと帰りそれぞれでタクシー捕まえると少し安くなるかもしれません。

 

ウーベイン橋到着

タクシーで30〜40分ほど移動するとウーベイン橋近くの駐車場に止めてくれます。

ウーベイン橋_タクシー

 

ウーベイン橋を渡ってからまた戻って来るつもりなので、観光が終わったらここで待ち合わせ。

 

(反対側で待っててもらうこともできそうでした)

 

特に時間制限はないとのことなので、だいたい2時間くらいと目安だけ伝えました。

 

 

乗ってきたタクシーがわからなくならないように、ナンバープレート付きでタクシーの写真も取っておきます。

 

ウーベイン橋_タクシー

 

 

 

この辺りからでもウーベイン橋は見えますが、、、ちっさいですね(笑)

ウーベイン橋_駐車場から

 

 

ウーベイン橋の入り口までの通りは出店が多くあります。

 

ウーベイン橋_出店_1ウーベイン橋_出店_2

 

 

魚やカニを揚げたものが多いです。

 

この辺りで採れたのでしょうか。

 

美味しそうだけど、お腹壊さないか少し怖い(笑)

 

 

 

ウーベイン橋

 

少し歩くとウーベイン橋の入り口に到着。

ウーベイン橋_入り口

 

現地の人(多分)も一眼ぶら下げて観光に来るようです。

 

結構な人通り。

 

 

ボートに乗らないかという勧誘の声がそこら中からします。

 

 

私たちは乗りませんでしたが、ボートから夕日を見るのも良いと思いますよ。

 

 

ウーベイン橋

 

当たり前ですが、ウーベイン橋は完全に木造!

 

思った以上に幅はあるので、不安定な感じはしません。

 

 

足元の隙間は場所によって異なって、手作り感満載です(笑)

 

ウーベイン橋_足元1

ウーベイン橋_足元2

(携帯とか落とさないように注意!!)

 

100m置きくらいに休憩所のようなものがありました。

 

ベンチだけ設置されてるところもあれば、小さな売店が出ているところなど場所によって雰囲気が異なります。

ウーベイン橋_休憩所

 

 

地元の人が多くきているようで、座りながらyoutube見ている人やゲームやってる人など、のんびり過ごしている人が多かったです。

 

 

中には橋から飛び込みを楽しんでいる若者グループも!

ウーベイン橋_飛び込み2ウーベイン橋_飛び込み3

 

一人だけ飛び込めない子がいてみんなにからかわれていました。

 

(最後は不貞腐れてベンチで一人休憩(笑)

 

 

ウーベイン橋_僧侶

 

お坊さんもスマホを持って記念撮影。

 

どこから来たのかと聞かれたので、「日本」と答えると、いきなり写真を撮られました(笑)

 

珍しかったのかな?

 

 

ウーベイン橋はクネクネというかジグザクというか、一直線ではないので、橋の上で写真を撮っても全体の様子がそこそこ写ります。

ウーベイン橋

(風は強いです)

 

 

今回は曇りでしたが、夕日で空の色も変わってきました。

 

のんびりした時間が流れます。

ウーベイン橋_

 

 

反対岸に近づいたところで奇妙な光景が、、、

 

ウーベイン橋_3

 

 

何か沈んでる。

 

 

どうやらレストランみたいです。

 

私たちが訪れたのは雨期ですが、乾季は水が引き、ここでレストランが営業されてるようです。

 

椅子とかテーブルとかそのまま沈んでました(笑)

 

 

ウーベイン橋_反対側ゲート4 (1)

反対側のゲートはこちら。

 

入り口よりもしっかりしてます。

 

 

ウーベイン橋を下から見るとこんな感じです。

 

ウーベイン橋_下

 

乾季は水が引くので橋の高さがもっと高くなり、歩いて近づけるようになるそうです。

 

橋の写真を撮るには乾期の方がいい写真が取れると思いますよ!

 

雨期も悪くないですが、橋が低く見えるのでインパクトが薄いです。

 

サンセット時に撮った写真がこちら。

ウーベイン橋_夕焼け

 

曇りだったのでいまいち鮮やかさに欠けますが、とても綺麗でした。

 

 

まとめ

世界最長の木造の橋、ウーベイン橋。

 

マンダレー観光の際は是非検討してみてください。

 

夕暮れ時を狙って行くのがオススメですよ!(乾期がベスト)

アクセス マンダレーしないからタクシで30〜40分
(もしくは自転車で2〜3時間)
費用

交通費のみ(タクシーの場合往復15,000チャット(約1,500円))
橋への入場料などは特になし

 

ではまた。

 

shota