節約旅行をVIPにサポート!プライオリティパスのススメ

節約旅行をVIPにサポート!プライオリティパスのススメ

スポンサーリンク

こんにちは。Shotaです。

 

今日は海外旅行を快適にする魔法のツール、

 

プライオリティパスをご紹介します。

 

 

長期の旅ほど節約できるように工夫する旅行者が多いはず。

 

私たちも少しでも安い航空券、少しでも安い宿、少しでも安い食事を探す日々です。

 

そんな節約旅行者でもVIPな気分を味わうことができるのが、今回ご紹介するプライオリティパスなのです!

 

こんなこと書いてます

・プライオリティパスって何?

・プライオリティパスを持つとどんなメリットがあるの?

・お得に入手できる方法は?

※この記事は2019年1月の情報に基づいて記載しています。

空港での待ち時間を快適に過ごすためには

飛行機の移動時は手続きの時間を考えると

 

出発の2〜3時間前には空港でチェックインを済ませるのが一般的です。

 

そうなると問題は、手続き後の待ち時間をどう快適に過ごせるかというところ。

 

空港によっては施設が充実している事もありますが、

 

快適に過ごすにはお金や工夫が必要です。

 

特に

・飛行機が遅延している
・トランジット(乗り継ぎ)で待ち時間が長い

時など時間を潰すのに苦労することがあります。

 

そんな空港での時間を快適にする手段の1つがラウンジの利用です。

 

空港でラウンジを使う

ラウンジと聞くとファーストクラスやビジネスクラスなど、

 

高いチケットを購入した特別な人しか入れないようなイメージがありますが、

 

空港で利用できるラウンジには、大きく2つの種類があります。

種類 概要 使える人
クレジットカード会社が運営するラウンジ 複数のカード会社が共同で運営しているラウンジです。 ゴールドカード以上を保有している人
航空会社が運営するラウンジ 航空会社が運営するラウンジ ファーストクラス」や「ビジネスクラス」のチケットを持っている人

 

1つの空港にも複数のラウンジが存在し、サービス内容も異なります。

 

 

クレジットカード会社が運営するラウンジはゴールドカードを持っていれば利用できることが多いですが、

 

空港によって質もマチマチです。

 

ゴールドカードを持っている人って意外と多いので、混み合う可能性も高いのです。

 

 

 

一方で航空会社が運営するラウンジはいわゆるVIP向けラウンジ

 

ファーストクラスやビジネスクラスを利用する方に向けて用意されおり、

 

ゆったりと快適な時間を過ごせるように質の高いサービスが提供されます。

 

 

でも、ビジネスクラスやファーストクラスの航空券ってそんな簡単に購入できないですよね。

 

 

高いから(笑)

 

 

特に世界一周するならお金を節約するためにエコノミークラスが基本になります。

 

しかし、エコノミークラスを利用しながらもVIPラウンジを利用することができる魔法のツールがあるのです。

 

それこそ「プライオリティパス」

 

プライオリティパスとは

 

プライオリティパス_logo_1

 

プライオリティパスとは世界143カ国・500都市以上の空港に設置された1,200ヶ所以上のラウンジを利用できる会員プログラムです。

1200箇所のラウンジ(引用:https://www.prioritypass.com/ja)

 

このパスがあれば航空会社が運営するラウンジを飛行機のクラスに関係なく利用することができます。

 

(全てのラウンジを利用できるわけではないのでご注意ください。例えばJALやANAのラウンジは利用不可)

 

 

通常はビジネスクラス以上の旅券を持っていなければ利用できないサービスを

 

格安航空券利用時でも使えるのですから魅力的です。

 

 

 

プライオリティパスの会員にはスタンダード、スタンダードプラス、プレステージの

 

3つの種類があり、年会費や制限が異なります。

ランク 年会費 1回の利用料 同伴者
スタンダード 99USD 27USD 27USD
スタンダードプラス 249USD 10回まで無料
※11回目以降は27USD
27USD
プレステージ 399USD 無料 27USD

 

最低ランクのスタンダードでも年会費が99USD(約11,000円)する上に、利用ごとに27USD(約3,100円)必要です。

 

高すぎ(笑)

 

しかし、私たちはこんな高い費用を払うことなく利用しています。

 

その方法をご紹介しますが、まずは肝心のサービス内容を見てみましょう。

 

まとめ
・プライオリティパスを持っていれば、VIP向けのラウンジを使える(全てではない)
・でも年会費や回数制限など条件がある(お得に手に入れる方法を下に記載しています)

 

 

プライオリティパスで受けられるサービス

プライオリティパスで入れる航空会社が運営するVIP向けラウンジですが、

 

具体的にどんなサービスがあるのでしょうか。

 

1、お酒やジュースが飲み放題、軽食が食べ放題

1食分の費用を浮かせることができます(笑)

 

これは地味にいいですよ!

 

それから機内持ち込み荷物のチェック時に水は全て破棄しますが、

 

機内で飲み水を用意する場合も便利です。

 

大抵のラウンジには500mlのペットボトルが置いてあります。

 

 

2、シャワーが使える

世界一周のように中長期間で複数の国を回る場合は

 

少しでも費用を抑えるために夜の便を利用する事も多くあると思います。

 

そんな時に搭乗前にシャワーを浴びられるなんて最高!

 

バスタオルの貸し出しをしているところがほとんどです(多分全部)。

 

 

3、快速のインターネットが使い放題

空港内にはフリーwifiが飛んでいる事もありますが遅い場合が殆ど。

 

ラウンジには専用のWi-Fiがとんでいるため、待ち時間も快適にネット環境につなぐ事ができます。

 

 

4、椅子やソファーの環境

広々としたスペースとふかふかの椅子やソファーが用意されている為

 

仮眠をするにも快適です。

 

ただラウンジの利用は2〜3時間の制限を設けていることがほとんどですので、

 

1つのラウンジに1泊するというのは難しいと思います。

 

 

5、トランジェット(乗り換え)の待ち時間に活躍

一番効果を発揮する時はトランジット(乗り換え)の時です。

 

通常はラウンジが複数あっても、チェックインが3時間前からなので、

 

結局3時間しか使えません。

 

その時間で複数利用することもできますが、せっかくゆっくりできる時間が慌ただしくなります。

 

 

しかし、トランジット時は別の話。

 

格安航空券を利用する場合はトランジットで10時間以上待たなければいけないケースもあると思います。

 

プライオリティパスを持っていれば、その時間を快適なラウンジで過ごすことができるため、

 

食事をするもよし、仮眠を取るもよし、様々な用途で使うことができます。

 

(ラウンジによって利用時間に制限がある場合もあるので注意してください。)

 

 

プライオリティパスの注意点

これまでも少し記載していますが、注意点をまとめます。

 

・すべてのラウンジを利用できるわけではない(でもかなり多いですよ!)

・利用に制限時間あり(だいたい2〜3時間)。ただし複数のラウンジを利用することも可能。

・直接会員になると高い年会費が必要(お得な方法は後述)

・基本的には本人しか利用できない。同伴者がいる場合は別途費用が発生します。

・格安航空券の場合チェックインカウンターが開くのが遅れたり、行列ができてラウンジを利用できる時間が減ってしまう場合はある。

 

プライオリティパスが持てるクレジットカード

とっても魅力的なプライオリティパスですが、

 

前述の通り、高いです、、、

 

 

しかしこのプライオリティパス、

 

特定のクレジットカードを持つことによって

 

無料で入手可能なのです。(クレジットカードの年会費は別)

 

スタンダード会員

アメリカンエクスプレス・グリーンカード[次年度以降年会費:12.000円(税別)]
アメリカンエクスプレス・ゴールドカード[年会費:29,000円(税別)]
 (ゴールドカード年2回までラウンジの利用無料)

 

プレステージ会員(利用回数制限なし)

楽天プレミアムカード[年会費:1万円(税別)]
セゾン・ゴールド・アメリカン・エクスプレス・カード[年会費:1万円(税別)+PP年会費:1万円(税別)]
セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード[年会費:2万円(税別)]

 

 

この中で、ダントツでおすすめなのが楽天プレミアムカードです。

 

年会費1万円でVIPラウンジが使い放題になるだけでなく、

 

このカードは海外旅行保険も手厚い!

 

そして楽天ポイントもたまる!!

 

 

これで1万円の年会費は格安!!!

 

 

しかも入会特典+利用で5,000〜10,000楽天ポイントもらえうキャンペーンをやってたりするので言うことなしです。

 

セゾン・ゴールド・アメリカン・エクスプレス・カードも年会費1万円なのですが、

 

プライオリティパスを利用する場合は別途1万円の年会費(合計で2万)が発生するのでご注意ください。

 

 

1つ注意点なのですが、クレジットカード経由でプライオリティパスを取得する場合、

 

クレジットカードが手元に届いてから申請する必要があります。

 

なので出発までに手に入れるにためは「クレジットカードの発行期間+プライオリティパスの発行期間」を計算して置いてください。

 

最短でも2週間は必要なので、3週間〜1ヶ月前にはクレジットカード発行の申請をした方がいいですよ!

 

まとめ

空港のVIPラウンジが使えるというプライオリティパス!

 

食費が浮くなどの費用面でもメリットもありがたいですが、

 

各国のラウンジを比べながら旅をするのもとても楽しいです!!

 

 

お金の工夫を日々しながら過ごす長期の旅を

 

少し華やかにできるので、是非お得に発行してみてください!!

 

(発行にかかる期間だけご注意を)

 

ではまた。

 

shota

 

関連記事

[まとめ]世界一周の準備

【世界一周】クレジットカードの選び方 〜4つのポイント〜

人生の実験として、夫婦で世界一周!! 〜人生は実験だ〜

スポンサーリンク