【ルアンパバーン】カフェ・ユートピアで極上のくつろぎを体験◎

【ルアンパバーン】カフェ・ユートピアで極上のくつろぎを体験◎

スポンサーリンク

こんにちは~!新婚旅行で世界一周中のみきです◎*

 

 

「ラオス・ルアンパバーンで思いっきり癒されたい!」

 

 

そう思って、ラオスへ旅行される方も多いかと思います。

 

 

そんな願いにぴったりのカフェがルアンパバーンにはあるんです。

 

 

今回は癒しを求めているあなたにおすすめの「カフェ・ユートピア」の魅力をたっぷりご紹介します!

 

 

 

カフェ・ユートピア店内の様子

まずはじめに気になる店内の様子をご紹介します。

 

 

きっと今すぐラオスに行ってみたくなりますよ◎*

 

 

 

究極のくつろぎスペースがここに!

カフェ・ユートピアに入り、お店の奥まで進んでいくと

 

カーン川を眺めながら横になれる「極上のくつろぎスペース」があるんです!

 

 

 

とってもすてきな空間だと思いませんか?思わず表情も緩んでしまいます。

 

 

ユートピア…まさに理想郷ですね!

 

 

ここではみなさん、思い思いにくつろいでいました♡

 

 

ゆっくりとお食事をするも良し。

 

横になってリラックスするも良し。

 

パソコンを広げて作業をするも良し。

 

読書をたのしむも良し。

 

向こう岸で遊んでいる子どもたちを見るも良し。

 

 

まるで自分の部屋かのように…いや、それ以上にのんびりと最高の時間を過ごすことができますよ。

 

 

ちなみに「極上のくつろぎスペース」は屋根付きと屋根なしの場所があります。

 

 

日焼けしたくない方も安心ですね!

 

 

もちろん、普通のテーブル席やお座敷タイプのお席もありますのでお食事もしやすいですよ。

 

お座席タイプの席からも大自然を眺めることができます。

 

 

一刻も早くだらけたい気持ちを抑えながら、

 

わたし達はお座敷タイプのお席でごはんを食べたあと、

 

飲み物を頼んで横になれるスペースに移動しました。

 

 

「席を移動しても良いか?」と店員さんに聞くと

 

店員さんは嫌な顔一つせず、笑顔で「いいよ~!」と言ってくださいました。

 

 

…さすが理想郷。店員さんも良い人ばっかり♡

 

 

 

カフェ・ユートピアに行くおすすめの時間帯は?

ずばり午前中から行かれることをおすすめします!

 

 

わたし達もお昼前には到着するように行きました。

 

 

到着したときは、まだ空いていましたが、

 

時間が経つにつれどんどんお客さんが増えてきました!

 

 

お昼を過ぎると横になれるスペースはほぼ満席です。

 

 

ゆったりスペースを確実に手に入れたい場合は、

 

ぜひ午前中から行ってくださいね!

 

 

 

カフェ・ユートピアのごはん

ユートピアはお食事ももちろんおいしかったです。

 

 

かなりメニューが豊富で迷ってしまいましたが、

 

 

わたし達は、ラープ&もち米とマルゲリータを注文しました。

※メニューは英語表記なので、簡単に注文できます。

 

 

(出てきてびっくり!結構な量です笑)

 

 

ちなみにラープはラオスでよく食べられているさっぱりとしたサラダです。

 

ラープは肉類を使ったラオス、タイのサラダの一種。

鶏、牛、豚、アヒル、七面鳥が一般的だが、魚が使われることもある。

魚醤とライムで味付けられる。生、あるいは加熱した挽肉をトウガラシ、ミントや野菜類と混ぜ合わせる。

荒く挽いた炒り米も重要である。これを常温でもち米と共に食べる。

(参考:Wikipedia

 

タイやミャンマーでは味の濃いものが多かったので、さっぱりと頂けるラープは最高です。

 

 

刻んだパクチーが入っているので、パクチー好きとしてはさらに最高。

 

 

ラオスに来たら、ぜひ召し上がっていただきたい料理です。

 

 

マルゲリータは言わずもがな、激うまでした。

 

 

もちっとした部厚い生地にトマトソースとチーズがたっぷり。

 

 

もちもちタイプのピザがお好きの方にはたまらない一品かと!

 

 

わたし達は注文したものの金額は以下の通りです。

 

✎金額メモ

ラープ&もち米:40,000キープ(約513円)

マルゲリータ:50,000キープ(約641円)

レモネード:16,000キープ(約205円)

アイスコーヒー:16,000キープ(約205円)

 

※メニューの写真を撮り忘れてしまいました。申し訳ないです。

 

 

 

カフェ・ユートピアの場所

最後に、最高にのんびり過ごせる理想郷カフェ・ユートピアの場所をご紹介します。

 

 

わたし達は宿泊していたゲストハウス(記事はこちら)から

 

自転車に乗って15分程度で到着しました。

 

 

かなりローカルな道を入ったところにありますので、

 

あらかじめ地図をダウンロードしておくと便利です!

 

 

カフェ・ユートピアの入口がこんな感じです。

入口はユートピア感が全くないので、少しわかりにくいです。

 

 

さらに、ユートピアと雰囲気の似たゲストハウスが近くにあるので、お間違いのないようにお気を付けください!

 

 

もちろん、わたし達は入ってしまいました笑

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

 

ルアンパバーンの理想郷カフェ・ユートピアについてご紹介しました。

 

 

ルアンパバーンで癒されたいときは、ぜひ行ってみてくださいね♡

 

 

 

みき

 

関連記事

【ラオス】ルアンパバーン観光マップ

スポンサーリンク