バンブーブリッジに行って見たら衝撃の光景

バンブーブリッジに行って見たら衝撃の光景

こんにちは。shotaです。

 

ラオスのルアンパバーンは街全体が世界遺産の割には、

 

観光スポットが少ないというコメントがネットでは良くみられます。

 

そんな中ルアンパバーンを調べていると度々出てくるこの橋。

引用_バンブーブリッジ _1引用:http://travel-burari.com/bamboobridge/2/

 

 

 

バンブーブリッジというらしいです。

 

インスタでラオスを検索するとたまに出てきます。

 

 

ルアンパバーンの滞在は時間があるし、

 

せっかくだし私たちも行って見ようと歩いて行ったら衝撃の光景が待っていました。

 

今回はその様子をまとめます。

バンブーブリッジの場所

バンブーブリッジはルアンパバーン市内の端にあります。(下の写真の右上です)

 

 

歩いて行けなくもない距離ですが、そこそこ時間がかかる場所にあります。

 

ルアンパバーン観光マップ_中心地(バンブー)_ver1

 

google mapだとここの近く

 

 

宿泊エリア①に滞在していた私たちはだ、プーシーの丘やおしゃれカフェにも寄り道しつつ

 

だいたい30分くらい歩いて行きました。

 

 

 

バンブーブリッジに到着

暑い中30分ほど歩き、到着。

 

 

これがバンブーブリッジ !

 

 

バンブーブリッジ_橋がない_1

 

あれ?

 

 

橋はどこだ??

 

引用_バンブーブリッジ _1引用:http://travel-burari.com/bamboobridge/2/

 

場所を間違えたのではと思い、もう一度調べるも、この場所で間違いなさそう。

 

 

でも見える景色はこれ。

 

バンブーブリッジ_橋がない_1

 

左側の看板に描かれている人が、バカにしているように見えてきた笑

 

 

さらにスマホで色々調べると衝撃の情報が。

 

 

「バンブーブリッジは雨季には消える」

 

 

なんということでしょう笑

 

 

どうやらこの橋は、地元住民が自分たちのために、毎年乾季に手作りで橋を架け、生活インフラとして使っているようです。

 

しかしながら雨季になり水量が増すと、川の流れに耐えられず消滅するとのこと(恐ろしいw)

 

 

もうとっくに川に流されてしまったのですね。

 

 

 

というわけで、雨季にバンブーブリッジに行ったら、橋はありませんでした

 

バンブーブリッジ目当てでルアンパバーンに行く方は多くないと思いますが、

 

雨季に行く場合はお気をつけください。

 

 

あぁ、

 

ちなみに渡るには5,000キープ(約500円)必要らしいです。
今回紹介した橋以外にも街の東側にもう一つあります。

 

 

ではまた。

 

shota

 

関連記事

【ラオス】ルアンパバーン観光マップ