【キャリアの実験】キャリアの実験って何するの?

【キャリアの実験】キャリアの実験って何するの?

スポンサーリンク

こんにちは。shotaです。

 

私たちの世界一周は「人生の実験として、夫婦で世界一周」というコンセプトを掲げています。

 

 

Lively stepとは」の記事の中で人生の実験として「生き方の実験」、「働き方の実験」、「キャリアの実験」という3つの実験にチャレンジすると記載しました。

Livelystep_3つの実験

 

 

今回は「キャリアの実験」に焦点を当ててみようと思います。

キャリアの実験とは

決めたは良いが何するか困る

そもそもキャリアの実験とは何でしょうか。

 

他の2つの実験は一言で表すなら、

 

 

生き方の実験:幸せに感じる生き方はどんな生き方だろう

 

働き方の実験:わくわくする働き方はどんな働き方だろう

 

 

 

こんなことを試行錯誤するような意味を持っています。

 

 

 

一方で、キャリアの実験はイメージがつくようでつかない部分があるので、これまで明記していませんでした。

 

 

一言でまとめるのが難しかったのです。

 

 

キャリアの実験を掲げた理由

キャリアの実験を掲げたのは結局のところ、

 

「世界一周に行ってしまった自分たちの将来が不安

 

と言うのが根っこなんですね。

 

 

だから出発前にキャリアの実験というテーマを掲げて「帰国後に向けて自分は準備をしている」という安心感が欲しかったのではないかと思います。

 

 

 

 

「世界一周が終わり、帰国後の仕事を探す中で”世界一周=遊びの期間、自己満足の期間”と思われてしまうのではないか」

 

 

「社会からキャリアとしては空白期間”とみなされてしまうのではないか」

 

 

そんな不安が世界一周に向けたワクワク感の奥底にありました。

 

帰国後の恐怖

 

 

だから、空白期間とみなされないように何かチャレンジしてみようと考えます。

 

 

再就職時の面接で、何か語れることがある方が安心しますから。

 

 

 

キャリアの実験をどうするか

不安に対するセーフティーネットでキャリアの実験と掲げてみたものの、何か違和感があって、出発後の半年間はあれこれ考えていました。

 

 

 

コンセプトを決めたは良いのですが、

 

「キャリアの実験って何だ?」

 

「と言うかキャリアって何だ?」

 

「再就職のために何かやるの?」

 

 

そんな疑問が頭の中を駆け巡ります。

 

 

 

 

そんな困った時にはグーグル先生に相談です。

 

 

そもそも「キャリア」って何なのか検索してみました。

 

 

本来キャリアとは、就職・出世・現在の仕事等の点や結果を指す言葉ではなく、働くことに関わる「継続的なプロセス(過程)」と、働くことにまつわる「生き方」そのものを指しているのです。つまり、キャリアを積むということは、この仕事の経験を積むという事だけではなく、その仕事に取り組むプロセスの中で、身につけていく技術・知識・経験に加えて、人間性を磨いていくこと、そしてプライベートも含めた自分自身の生き方を磨いていく事なのです。

引用:https://www.manpowergroup.jp/column/career/140620_01.html

 

キャリアっていう言葉はいろんな意味で使われるようになってしまったようなのですが、そもそもは「働くプロセスであり、生き方である」という意味合いらしいです。

 

 

 

 

 

ますますわからなくなって来た(笑)

 

 

 

 

どうしようかなぁ〜と考えていた時、ある言葉を思い出しました。

 

 

 

「自分株式会社(アイカンパニー)」

 

 

この言葉を初めて聞いたのは就職活動の時でした。

 

 

その後、私が就職した別の会社でもこの言葉が使われていたことを覚えています。

 

 

改めて調べてみると自分株式会社(アイカンパニー)というのは

 

 

自分を一つの株式会社に見立てて、自分自身がその会社を経営している代表取締役であるという視点を持つこと

 

 

だそうです。

 

 

 

サラリーマン時代は「面白い考えだなぁ〜、大事だなぁ〜」と感じていただけで、正直あまり実践できていなかったと思っています。

 

 

 

しかしサラリーマンを退職し、無職になり、

 

 

自分の人生をあれこれ考えざる追えなくなった今

 

 

「自分株式会社」という考え方はとても大きなものに見えました。

 

 

 

 

そして、自分がやろうとしている「キャリアの実験」って、この「自分株式会社」がしっくり来るのでは無いかと考えるようになります。

 

 

 

そんな経緯で、出発後半年時点(2018年1月くらい)ではキャリアの実験を以下のように考えました。

キャリアの実験とは

 

出発時はサラリーマンのマインドで考えていたので、再就職への不安を感じたのは、ある意味当然かもしれません。

 

 

 

 

時間の経過とともにサラリーマンの感覚が良くも悪くも抜け、恐怖や不安を打ち消すというよりは、自分を経営してみるというポジティブな視点に変わりました。

 

 

 

 

なぜ自分株式会社という言葉を思い出したのか

具体的な話の前にちょっとそれますが、

 

 

なぜ自分株式会社(アイカンパニー)という言葉に行き着いたのかを振り返ってみます。

 

 

旅は移動が多いので、本を読んだり、動画を観たりなど勉強の時間を確保しているのですが、中でも経営に関する学びに時間をとっていました。

 

 

経営って奥が深いなぁ〜、凄いなぁ〜と少し他人事に感じる一方で、

 

 

「これってブログとかSNSとかにも使えるじゃん」

 

 

今すぐにチャレンジできる可能性に気がつきます。

 

 

 

自分が旅をしながらでもできることや、これから中長期的にどうしていくかを、経営の手法と照らし合わせながら考えているうちに

 

「自分株式会社(アイカンパニー)」をふと思い出したという経緯です。

 

 

 

この言葉を聞いたのは8年前くらいでしたので、自分の過去と現在が繋がったような感覚でワクワクしました笑

 

 

 

 

具体的に何をするのか

では自分株式会社の発想でキャリアの実験をするって具体的に何をするのかという点ですが、

 

 

まずこちらをご覧ください。

 

今の私の状況を簡潔(ざっくり)ですが、書いて見ました。

 

 

自己紹介

 

 

ただの自己紹介です。

 

 

プレゼンテーションとかの冒頭スライドでよく見るやつですね。

 

細かいことは書かずに口頭で補足する使い方をするやつ笑

 

 

 

このただの紹介スライドを、こんな風に書き直して見ます。

 

自分株式会社

 

自分の現状を会社の組織に見立ててみました。

 

(こういう書き方するだけで、1つ1つが凄そうに見える(笑))

 

 

これだけならかっこいい感じに見えるのですが、中身はそうでも無い(笑)

 

 

・サラリーマン事業以外は、全て新規事業

・フリーランス事業部は一定の収益があるが、まだまだ生活するにも足りない状態

・主力事業だったサラリーマン事業部は凍結状態

・それ以外の事業は実績も収益もほぼ無し (というか赤字?)

 

 

 

会社としてはいきなりピンチです(笑)

 

 

世界一周事業部を中心に資金をひたすら減らし続ける毎日。

 

 

 

そんな現状を目の当たりにしつつ、自分が代表取締役社長なので、自分の責任で経営して行きます。

 

 

ただし、とにかく儲ければいいと言うわけではなく、

 

 

・どこを目指すのか

・何を成し遂げるのか

・どんな価値を提供できるのか

 

 

とか考えながら、自分で舵を取って行きます。

 

 

経営の本に書いてある「ビジョン・ミッション・バリュー」っていうやつです。

 

 

組織の形や名前も経営方針に合わせて柔軟に変更します。

 

 

新規事業を増やすこともあれば、事業を廃止することも。

 

 

規模は違えど経営者の方が日々考えていることを、自分株式会社で挑戦するのです。

 

 

 

人によっては事業が10個も20個もある場合もありますし、

 

サラリーマン事業だけにずっと注力する場合も当然あります。

 

 

人生のステージによって変化する場合もあるでしょう。

 

 

私はサラリーマンを辞めて旅人になってしまったことをきっかけに、

 

自分の人生をどう経営していけばいいのか、

 

 

どこに向かうのかを試行錯誤しながら行動に移してみます。

 

 

 

この試行錯誤と実行をキャリアの実験と呼ぶことにしました。

 

 

 

 

まとめ

中々具体的な言葉にできなかったキャリアの実験ですが、

 

現在は「自分株式会社(アイカンパニー)の事業戦略を考え、実行に移すこと」と考え挑戦中です。

 

まだまだ弱小事業ばかりですが、自分で全てをコントロールして進めて行くのがとても楽しくなってます。

 

世界一周でもしなければ、ここまで意識はしなかったのではないかと感じているので、

 

人生のステップを一つ進めたような気がしています。(←ポジティブ)

 

 

いつの日か進捗報告の記事を書きますね(笑)

 

ではまた。

 

関連記事

人生の実験として、夫婦で世界一周!! 〜人生は実験だ〜

スポンサーリンク