家族への想いをぎゅっと込めた両親への記念品・ファミリーツリー

家族への想いをぎゅっと込めた両親への記念品・ファミリーツリー

スポンサーリンク

こんにちは〜!元ウェディングプランナーのみきです◎*

 

今回は両親への記念品についてご紹介します。

結婚式直前まで悩み、ついに納得のいくものに出会いました。

 

「両親への記念品どうしよう?」と悩まれている方のお力になれれば幸いです。

 

 

両親への記念品はファミリーツリーにすることに

わたし達が用意した両親への記念品についてご紹介します。

 

両親への記念品の定番と言えば、

花束やウェイトベアや三連時計などたくさんの種類があり、悩んでしまいますよね。

 

わたし達は「カタチに残るものがいいなぁ」と思い、いろいろ考えながら『ファミリーツリー』を用意することにしました。

 

ファミリーツリーとは?

“Family tree”とは英語で『家系図』という意味。

 

海外の映画でこういったものを見かけませんか?

ブラック家の家系図@ハリーポッタースタジオ

 

これが“Family tree”です!

 

 

実際に海外の結婚式では、本物の木にお互いの家族紹介を兼ねて写真を飾る習慣があります。

 

日本でも最近人気が出てきている装飾の方法なので、見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

家族のつながりや家族への想いをぎゅっと込められているもの。

 

それがファミリーツリーなのかなと思っています。

 

 

どうして両親への記念品をファミリーツリーにしたのか

わたし達が”Family tree”を選んだ理由は、

 

・記念品の条件を満たした

・何よりおしゃれ

 

だからです。

 

 

✎ 両親への記念品の条件

①両家両親に喜んでもらえる

②カタチに残る

③飾る場所に困らない

④ありきたりでないもの

 

①②はクリアできるものが多くありますが、③④を満たすものがなかなか見つかりませんでした。

 

Googleで「両親 記念品」と検索する日々が続きましたが、ついに見つけたのが“Family tree”です。

 

 

“Family tree”を販売しているメーカーさんもたくさんありました。

 

しかしメーカーさんのものだとやはりテンプレが多く、

 

「写真の枚数を自分たちで決められない」

「デザインに好みのモノがなかった」

 

…といったことがネックになり、わたし達は手作りを選択することに。

 

 

次の章では、わたし達が実際に作った手順をご紹介していきます。

 

 

 

両親への記念品「ファミリーツリー」の作り方

パワーポイントで簡単に作れてしまいます!

 

まずは用意するものから見ていきましょう◎

 

 

ファミリーツリーを作るために準備するもの

準備するものはたったの4つです。

 

✎ ファミリーツリー準備物

・額縁

・印刷する紙

・写真のデータ

・木の画像

 

たったこれだけ!すぐに用意できそうですよね◎

 

 

ポイントを挙げるとするなら、「材料は上質なものを用意すること」です。

 

理由は以下の通り。

 

・両親への記念品だから

・質の悪いものはわかりやすいから

・額縁が壊れてしまったら縁起でもないから

・画像が粗いと印刷したときに目立つから

 

安い材料で揃えることも可能ですが、ここでケチってしまったらせっかくの想いが台無しになってしまう可能性も。

 

とくに額縁や紙はしっかりとした素材のものを選びましょう!

 

 

ちなみにわたし達は、

 

「今までの思い出を振り返られるように&両親への今までの感謝の気持ちを込めたい」

 

という思いから、通常の家系図のカタチは取りませんでした。

 

その代わり、小さい頃から最近のものまで満遍なく写真を用意しました。(そのため内容は両家で異なります。)

 

 

ファミリーツリーの作り方をご紹介◎

ここからは作り方を見ていきましょう。

 

これが正解の作り方ではないので、ご自身の好みに合わせてぜひアレンジしてみてください。

 

作り方の手順はなんと3ステップ!

①デザインを決める

②印刷をする

③額縁に入れる

 

一つずつ詳しく見ていきましょう♩

 

 

①デザインを決める

まずパワーポイントを縦(デザインによっては横でも可)に設定します。

 

木の画像を真ん中の配置し、バランスを見て写真を配置していきます。

 

 

お好みで太陽・小鳥などの画像を追加してもいいかもしれません!

 

 

出来上がったら、PDF形式で保存しておきましょう。

 

 

②印刷をする

引用:https://www.kinkos.co.jp/guide/recommend/feature/wedding-item-print.html

 

できたものを額縁のサイズに印刷します。

 

 

印刷も自宅プリントよりきちんとしたプリンタがおすすめ。

 

わたし達はキンコーズにて印刷してもらいました。

 

キンコーズは実際に紙を見て選ぶことができ、印刷もとてもきれいでしたよ!

 

 

③額縁に入れる

折れないように気をつけながら、額縁に入れたら完成です!

 

 

まとめ

ここではわたし達の両親への記念品をご紹介しました。

 

少しでも記念品でお悩みの方のお力になれたら幸いです◎

 

みき

スポンサーリンク