結婚式当日に活躍!両親用の進行表とは◎

結婚式当日に活躍!両親用の進行表とは◎

スポンサーリンク

こんにちは~!元ウェディングプランナーのみきです◎

 

結婚式当日が近づいてくるとなんだか気持ちがそわそわしませんか?

 

・当日なにかトラブルは起きないか‥

・なにか準備し忘れていることはないか‥

・準備に追われて肌の調子が心配だ‥

 

などなど。

 

 

その”そわそわした気持ち”、もしかしたらご両親もお持ちかもしれません。

 

結婚式への参列の経験はあっても「親」としての結婚式は親御さまも緊張するもの。

 

 

そこで今回はわたしが

 

「両親に少しでも結婚式で安心してもらいたいなぁ」

 

という想いから作成した『両親用の進行表』についてご紹介させてください。

 

 

 

『両親用の進行表』作成のススメ

まずはじめにこの章では、

 

・両親用の進行表ってなに?

・わたしが両親用の進行表を作成した理由

 

についてご紹介していきたいと思います。

 

『両親用の進行表』とは

両親用の進行表とは両親が知っておきたいことのみがわかりやすく記載されている進行表のことです。

※わたしが勝手にそう名付けただけの言葉です。

 

 

結婚式の打ち合わせで披露宴の内容を決める回がありますよね。

 

打ち合わせ後に、プランナーさんから進行表を受け取ると思います。

 

その進行表をそのまま両親に渡しても良いのですが、両親へ渡すには欠点があります。

 

 

それは『細かいところまで記載されすぎている&それゆえ文字が小さすぎる』という点。

 

 

プランナーさんから受け取る進行表はそのまま当日にスタッフも使う場合が多く、細かいことまでたくさん書いてあるんです!

 

それこそ、記載されていても両親には必要のない情報絶対に知られたくないサプライズの内容なども。

 

 

そこで、両親に必要な情報をわかりやすく記載した進行表を『両親用の進行表』を勝手に名付けました。

 

 

 

なぜ『両親用の進行表』を作成したのか

わたしが両親用の進行表を用意した理由は、

 

「両親ってスタッフじゃないのに、親族からスタッフ並みにいろんなことを聞かれて大変だぁ」

「お酌や挨拶回りのタイミングなど事前にわかっていたほうが安心かなぁ」

 

…とウェディングプランナー時代に思ったからです。

 

わたしがウェディングプランナーとして働いていたころ、多くのご両親がスタッフ並みにご親族さまから質問されているのを何度も目にしました。

 

・受付は何時から?どこでやるの??

・わたしの着付けって何時からだっけ?

・披露宴って何時ごろ終わる?

 

などなど。

 

色々と質問されてしまうと披露宴がはじまってもいないのに疲れてしまいますよね。

 

毎回スタッフに聞くのも一苦労です。

 

さらに披露宴がどんな進行なのかもわからないのに、お酌や挨拶回りをスマートに済ませるのって難しいですよね。

 

 

そのためわたしはプランナー時代、ご両親用の進行表を毎回お渡ししていました。

 

みなさま活用してくださっていたので、きっと需要があるものなのだと思います。

 

 

なので、自分の結婚式でも両親用の進行表を渡そうと決めていました。

 

 

 

『両親用の進行表』の作成方法をご紹介

ここからは

 

・『両親用の進行表』に記載すること

・『両親用の進行表』の作成方法

 

…についてご紹介していきます。

 

難しいことは全くなく、どなたにも簡単に作ることができますのでよかったらご覧ください◎

 

 

『両親用の進行表』に記載すること

わたしが『両親用の進行表』に記載したことは以下の7点です。

 

①着付けの時間

②受付の時間&場所

③挙式の時間

④披露宴の開始の時間

⑤披露宴の内容(大枠のみでOK)

⑥お酌&挨拶回りのタイミング

⑦お酌&挨拶回りの順番

 

その他、両親にあらかじめ知っておいてほしい情報は記載して大丈夫です!

 

 

 

『両親用の進行表』の作成方法

Excelを使ってタイムスケジュールを作る要領で作成すればOKです。

 

前の章でご紹介した記載することをプランナーさんからもらった進行表を参考に作成していきましょう。

 

実際にわたしが作成したものがこちら↓

わたしはシンプルにタイムスケジュールしか作成しませんでしたが、かわいくアレンジしても♩

 

また、文字が小さくなりすぎると読みにくくなってしまうので、プレビューを見ながらバランスを取ってみてくださいね!

 

最後に『両親用の進行表』と合わせて用意するとさらに良いなぁと個人的に思う「席次表」についてもご紹介させてください!

 

 

 

合わせて席次表も両親用のものを準備

個人的には席次表も両親用に準備されると良いと思います。

 

お酌や挨拶回りのとき、きっと役に立つのでは??と思ったので一緒に用意しました。

 

 

もちろん皆さまにお配りする席次表には肩書を記載しているので、会話に困ることはないかな?とも思いました。

 

しかし、どの切り口で会話を始めたらよいのか迷う場合があると思うんです。

(わたしの父は口下手なところがあるので、挨拶回り大丈夫かなぁってちょっと気になってました。)

 

 

そのため、お酌&挨拶をしてほしい方の名前のところに

 

・主賓挨拶・会社の上司。○○でお世話になった方

・乾杯のご発声・会社の先輩。○○でお世話になった方

・友人スピーチ・高校の友人。

・友人スピーチ・ボランティア仲間(共通の友人)

・塾でお世話になっていた先生

・○○(遠方)から来てくれている子

 

…といった具合に一言添えて、両家の両親に進行表と一緒に渡しました。

 

 

実際に両親が使っていたかどうかはわからないのですが…

 

あると安心かな!と思ったので、作成して結婚式当日にお渡ししました。

(事前にお渡しできるなら、説明しながら渡しても良いと思います!)

 

 

まとめ

結婚式の準備の中で、両親に対してなにかできることってあまり多くはないかもしれません。

 

しかしご両親にとっても「大切な我が子の結婚式」。

 

しっかりと親としての務めを果たしたいと考えている方が多いのではないでしょうか。

 

そんな両親の気持ちに少しだけ寄り添って、両親のための準備に時間を使われてみもいいかもしれませんね♩

 

 

みき

 

スポンサーリンク