ハノイからハロン湾日帰りツアー

ハノイからハロン湾日帰りツアー

スポンサーリンク

こんにちは。shotaです。

 

今回はハノイ観光で外せないハロン湾についてです。

 

ハノイに行く方のほとんどがハロン湾への観光も考えると思います。

 

そんなハロン湾に私たちも日帰りツアーで観光してきましたので、

 

その様子をまとめていきます。

ハロン湾の豆知識

ハノイの観光スポットを調べていると必ず出てくるハロン湾ですが

 

ネットで調べるとこんな紹介が出てきます。

昔、中国がベトナムに来襲した際、突然龍の親子が現れ敵を破りました。その際口から吹き出した宝玉が奇岩となり、今のハロン湾の姿になったという伝説があります。また、ベトナム語で「降りる=ハ」「龍=ロン」と読まれますので、「ハロン湾(HA Long Bay)」と名付けられたそうです。
(引用:https://www.wbf.co.jp/vietnam/kanko/halon.php)

 

ベトナムを救った龍の伝説からハロン湾という名前がつけられたようです。

 

 

かっこいい。

 

 

このハロン湾ですが、実はハノイから約160km離れた場所にあります。

 

 

意外と距離があるのです。

 

 

車やバスで片道3時間半〜4時間程度

 

 

なので、観光するには日帰りでも最低1日はハロン湾に確保する必要があります。

 

 

 

自力で行くこともできるようですが、

 

 

観光客の多くはツアーを利用するようです。

 

 

 

全部の手配をお願いできるので便利ですし、ガイドの方が要所要所で解説してくれるので勉強になります。

 

 

日本から申し込むこともできますが、

 

 

やっぱり現地でツアーを探すのが安く済みます。

 

 

 

ハロン湾の観光ツアー

ハロン湾観光には大きく二つの種類があります。

 

クルーズ船に宿泊

クルーズ船の場合は1泊2日で観光するのが多いようです。

 

丸1日ハロン湾に滞在するので、日帰りでは行くことができない奥地まで観光が可能です。

 

船上から夕日や夜の星空、日の出を見るチャンスがあるのも魅力。

 

時間があるので天気が悪い時も回復するのを待つことができます。

 

気になる料金ですが、1泊2日で6,000〜250,000円程度/人まで幅広くプランがあります。

 

船のグレードによって異なります。

 

 

 

 

ハノイから日帰り

朝から夜まで1日かけて回ります。

 

泊まりだと費用が高いので節約したい方や、観光日数が限られている場合におすすめです。

 

節約旅行をしている私たちは、お値段の都合で日帰りを選びました笑

 

 

費用の目安ですが、4,000〜5,000円程度/人で考えると大きなズレは無いと思います。

(代理店やタイミングよっても異なります)

 

 

ちなみにベトナムで有名なツアー会社「シンツーリスト」のWebサイトから最新の料金を確認することができます。

 

ツアープランの詳細も記載されているので、事前に調べておくと安心ですよ。

シンツーリスト_ツアー料金

引用:https://thesinhtourist.vn/landscapes/hl/1/ha-long

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

日帰りツアーの流れ

それでは私たちが参加した日帰りツアーについてご紹介します。

 

申し込み

日帰りツアーには現地の旅行代理店から申し込むことができます。

 

私たちが利用した代理店は前述したシンツーリストです。

 

 

 

有名過ぎて同じような名前(パクリ)の代理店がたくさん存在するのですが、

 

私たちは本物の店舗に行きました笑

 

ハノイの旧市街周辺に2店舗あります。

 

シンツーリスト(大通り沿い)

 

 

 

シンツーリスト(旧市街の中心)

 

偽物シンツーリストが大量にありますが、悪質な店舗というわけではなく、

 

 

場合によっては安かったり、サービスが良かったという情報もありました。

 

 

 

しかし、中にはプラン内容が異なったり、料金が高く設定されている場合もあるようなのでご注意ください。

 

 

私たちは無難に本物の店舗に直行です笑

 

 

シンツーリストの場合はパンフレットが用意されていたので、

 

あらかじめツアーの内容を確認することができました。

 

ハロン湾_ツアー会社_1

 

結構ちゃんとしたものが用意されています。

 

 

拡大したのがこちら。

 

ハロン湾_ツアー会社_2

 

ポイントだけ書き出すと以下のような感じ。

 

 ・朝07:45-08:30の間にホテルからピックアップ

 ・その後ハロン湾に出発。途中休憩を20分程度挟み、12:15頃ハロン湾到着

 ・12:30からハロン湾観光。昼食込み。
  ※昼食込み
  ※小型ボートに乗る機会があるのですが、バンブーボートかカヤックかを選べます
   カヤックの方が若干料金が高くなります。

 

 ・16:30にハロン湾からハノイに向けて出発。20:30頃ホテル着予定

 

ツアーの申し込みは現金でもクレジットカードでもできますが、

 

クレジットカードの場合は手数料を上乗せされます(確か3%)。

 

ハロン湾_ツアー会社_3

 

 

私たちが申し込んだタイミングでは一人879,000ドン(約4,500円)でした。

※9月中旬の価格です。

 

この金額はバンブーボート選択時のものです。

 

ネットでは一人780,000ドン(約3700円)という情報もあったので

 

値上がりしたのか、もしかしたら時期によって変動するのかもしれません。

 

 

集合

申し込み時にホテルの名前と住所を伝えているので、

 

ホテルまで迎えに来てくれます。

 

 

私たちが宿泊したのは旧市街近くの安宿でしたが、

 

ホテルに関係なく迎えに来てくれるのは助かりました。

 

(他の国ではメジャーなホテルじゃないと来てくれないこともあるので)

 

 

因みにバスはこんな感じ。

ハロン湾_バス

 

バスというよりはバンですね。

 

 

出発

爽やかイケメンの「カイくん」がガイドさんでした。

 

バスに乗ってからずっとハノイについて、ベトナムについて、ハロン湾について解説してくれました(全部英語です)。

 

 

観光地ではガイドを目印に集合したりするのでしっかり顔は覚えておきましょう(もしくは写真を撮らせてもらう)。

 

 

ハロン湾へは3時間半の道のりですが、途中1回だけ休憩があります。

 

 

休憩場所は観光客向けのお土産やさんのような感じです。

 

降ろされた場所からお土産フロアを通り抜けた場所で、再びバスに乗り込みます。

 

(お土産買わせるき満々(笑))

 

 

店員さんが声をかけて来ますが、そんなにしつこくない印象でした笑

 

トイレは無料で使えますよ。

 

 

 

ハロン湾到着

 

こちらが船乗り場。

 

想像よりもちゃんとしてました。

 

 

この目の前でバスを降ります。

 

10分ほどトイレ休憩を挟んでから入場。

ハロン湾_港入り口

 

 

中にはお土産やさんがあります。

ハロン湾_港_1

 

 

チケットはガイドさんが全員分用意してくれているので受け取るだけです。

ハロン湾_港_4

 

このチケットは途中で提示するタイミングがあるので、絶対に無くさないようにとアナウンスされました。

 

 

ハロン湾_港_2

ハロン湾_港_3

 

港にはたくさんの船が停泊しています。

 

ハロン湾_港_5_船乗りば

 

 

私たちの船はこちら。

 

想像以上にしっかりしてました。(←期待値低すぎ?)

ハロン湾_港_6_船

 

 

 

船内の様子はこちらです。

 

 

ハロン湾_港_7_船内_モザイク有り

これも思ったより豪華。

 

ガイドさんの案内で5〜6名ほどのグループが作られ、各テーブルに座ります。

 

このグループはおそらく国籍がなるべく一緒になるように割り振られています。

 

私たちのグループは5人中4名が日本人でした。

 

 

 

出発と同時くらいに昼食タイム。

 

中華料理が出てきました。

 

 

大盛りのお皿が出て来るのでグループ内でシェアして食べます。

 

結構な量が出てくるので、足りなくなることはまず無いかなと思いますよ。

ハロン湾_港_8_お昼

 

味も良く、久しぶりにお腹いっぱい美味しいものを食べた気がしました笑

 

Mikiも私も大満足です。

 

 

ちなみに食事のタイミングで飲み物も頼めます。

 

コーラやスプライト、ビールなど様々揃っていますが、

 

こちらは後で料金を請求されるのでご注意ください。

 

(自然な流れで出てくるのでツアー代金に含まれてると勘違いすると思います。上手いやり方です)

 

 

 

因みに私たちはスプライトを2本頼んで60,000ドンでした(1本約150円)。

 

 

スポンサーリンク

いよいよハロン湾へ

昼食が進むに連れて、周りの景色もテレビや写真で見たハロン湾になってきます。

 

ガイドさんも頃合いをみて展望デッキへみんなを案内。

 

撮影タイムの始まりです。

 

展望デッキはそこそこ広いので場所の取り合いとかにはなりませんが、

 

暑いので帽子や水は用意しておいた方がいいです。

ハロン湾_展望デッキ

 

 

それにしてもいい景色。

 

 

これぞハロン湾という光景が目の前に広がります。

ハロン湾_景色

 

また、ハロン湾No1の人気スポット「夫婦岩」にも近づいてくれました。

 

ハロン湾_夫婦岩

 

2つの岩が寄り添っている様から「夫婦岩」や「闘鶏岩」、「kissing rocks」などと呼ばれているようです。

 

 

その後しばらくはハロン湾を眺めながら進んでいきますが、

 

一通り写真を撮り終えた後は、ほとんどの人が船内に戻りました。

 

暑いので笑

 

 

ボート乗り場

しばらくハロン湾を進んだ後、船は小型ボート乗り場に到着。

 

ここで一度船を降りて、小型ボートに乗り込みます。

 

 

 

手漕ぎボートとカヤックの2パターンあり、

 

オプションのような感じで料金が異なります。

 

カヤック(2人乗りで自分で漕ぐ)の方が料金が高いです。

 

 

 

私たちは事前に手漕ぎボートと伝えていましたが、このタイミングでもカヤックに変更などできるようです。

 

(事前に支払済みの場合はもちろんこの場では請求されません)

 

ハロン湾_ボート_1

ハロン湾_ボート_2

 

 

こちらがその手漕ぎボート。

 

ベテランのおばちゃんが漕いでくれます。

ハロン湾_ボート_3

ハロン湾_ボート_5

 

 

岩の下のトンネルを潜るのってワクワクしますよね笑

 

 

ハロン湾_ボート_6

 

インスタ映えしそうな景色を堪能しながら、

 

 

ぐるっと一周して元のボート乗り場に戻ってきます。

 

 

ハロン湾_ボート_7

 

 

ティエンクン洞窟(Thien Cung Cave)

小型ボートを楽しんだら船に戻り、次に行くのはティエンクン洞窟

 

入り口からしばらく階段を登って行きます。

ハロン湾_洞窟_1_入り口

 

ハロン湾_洞窟_2_入り口

ハロン湾_洞窟_3_入り口

ハロン湾_洞窟_4_マップ

 

 

こちらの洞窟の岩々は動物に例えられていて、

 

ガイドさんが1つ1つ説明してくれました。

ハロン湾_洞窟_5_内部

 

 

タイミングが良ければこんな太陽光のビームを見ることができます。

 

 

ハロン湾_洞窟_6

 

 

洞窟を周り、外に出ると夕暮れ時。

 

 

船は港に向けて出発しますが夕日がとても綺麗でした。

 

暑い中1日観光したので、みんな疲れた様子です。

 

 

このタイミングでもまたドリンクサービスが出てきます(有料)。

 

みんなこれが有料なことに気が付いているので断る人が多くいました。

 

 

ハロン湾からハノイへ

港に船が到着したら、行きに乗ったバンでハノイに出発です。

 

帰りも同じ場所で休憩時間があります。

 

ハノイに着くとホテルの近くで下ろしてくれるのですが、

 

 

ガイドの「カイくん」がちゃんとホテルの方向を教えてくれました。

 

チップの催促なども一切なしです。

 

 

 

 

まとめ

ハロン湾への日帰りは想像以上に疲れましたが、とても綺麗な景色を楽しむことができます。

 

またハノイに来ることがあったら船の上に宿泊も良いなぁと思います。

 

ハノイ観光の際は足を伸ばしてみて下さい!

 

料金(現地申し込みの場合)

日帰り:4,000〜5,000円/人
※1泊2日:6,000〜25,000円程度
参考URL:https://thesinhtourist.vn/landscapes/hl/1/ha-long
所要時間 日帰りの場合はホテル出発から戻るまで12時間(=丸1日必要)
申し込み方法 現地旅行代理店で申し込みがお得
持ち物

水、帽子、カメラ、動きやすい服装(小型ボートに乗る)
※飲み物は船の上でも購入できるが少し高い。私たちは水を500mlづつ持って行ったが足りなかった。

 

ではまた。

 

スポンサーリンク