ハノイからベトナムの避暑地、サパへ夜行バスで移動!!

ハノイからベトナムの避暑地、サパへ夜行バスで移動!!

スポンサーリンク

こんにちは。shotaです。

 

ハノイに3泊した私たちはベトナムの避暑地、サパ(Sapa)に向かいます。

 

 

サパへの行き方はバスと列車の2通りありますが、私たちは夜行のバスを利用しました。

 

 

今回はそんな夜行バスでの移動の様子をレポートします。

 

バスと列車それぞれの特徴

まずネットで調べた感じの移動手段とその特徴は以下のような感じです。

 

・バス

移動時間 6時間程度
出発の時間帯 朝から夜まで様々あり
予算感 1,000〜1,500円
予約方法 旅行代理店、ホテル、バス会社

 

列車

移動時間 10時間程度
出発の時間帯 夜発のみ
予算感 1,000〜2,500円
※シートによって異なる
予約方法 旅行代理店、ホテル、駅
その他 ラオカイの駅まで8時間ほどで到着。
その後ミニバスに1時間ほど乗りサパに到着。

 

 

列車の方が時間がかかりますが、お金を出せば寝台列車でバスより快適に眠ることができます。

 

 

 

バスでも実は想像以上に眠りやすい環境なのですが、列車ほどではありません。(詳細は後述)

 

 

 

列車の場合は乗り換えがあるのでご注意ください。

 

 

 

バスの予約方法

私たちは価格重視のため、夜行バスに決定(宿代も浮く!!)。

 

予約の方法については以下の通りです。

 

予約場所

バスの予約は有名旅行代理店のシンツーリストで行いました。

 

 

ハロン湾ツアーの申し込み時に利用したので、そのまま一緒にバスまで予約という流れです。

 

 

(全部一度に申し込むことで値下げしてもらおうとしましたがダメでした笑)

 

 

 

有名旅行代理店シンツーリストの場所はこちらです。

 

ハノイの旧市街周辺に2店舗あります。

 

シンツーリスト(大通り沿い)

 

 

 

シンツーリスト(旧市街の中心)

 

ハノイ市内には偽物のシンツーリストが大量にありますのでご注意を!

 

 

価格

肝心の価格面ですが、ハノイからサパへの夜行バスの料金は以下の通りでした。

 

行き:225,500ドン(約1,060円)

帰り:256,000ドン(約1,200円)

 

行きと帰りで価格が異なりますが、実がスタッフが間違って終了したキャンペーン価格を私たちに出してしまい、それを見た私が価格交渉した結果、値引きに成功しました。

 

 

なので、通常は片道256,000ドン程度(約1,200円)とお考えください。

 

 

なお、帰りの日程をこの時点で決めなくても大丈夫です。サパでも購入することができます。

 

 

私たちは試してませんが、バス会社で直接予約した方が安くなるかもしれません。

 

 

以下のサイトからバス会社をまたいで横断検索できますが、グリーンバスサパエクスプレスインターバスあたりが主流みたいです。

 

・Vexere(バスの横断検索サイト)

https://vexere.com/

 

 

 

時刻表

バスの時刻表はシンツーリストのWebサイトでも確認することができます。

 

https://thesinhtourist.vn/busschedule

 

<ハノイからサパ >

thesinhtours_ハノイからサパ
引用:https://thesinhtourist.vn/busschedule

 

<サパからハノイ>

thesinhtours_サパ からハノイ
引用:https://thesinhtourist.vn/busschedule

 

 

変更される場合もあるので、最新情報もチェックをお忘れなく。

 

 

 

 

 

シンツーリストではサパだけでなく、ベトナム各都市へのバスも手配できます。

 

thesinhtours_busmap
引用:https://thesinhtourist.vn/busschedule

 

私たちはサパからハノイに戻った後で、ホイアンに行く予定でしたので、ホイアン行きのバスまで予約をしておきました。

 

 

 

サパへ出発

私たちが選んだのは22:00出発のバスです。

 

 

ベトナムでのバスはこれが初めてでしたので、

 

 

「ベトナムのバスってどんななのかな?綺麗なのかな?」

 

 

と心配しながら出発の日を迎えました。

 

 

集合

21:30にホテルまで迎えに来てくれるとのことなので、観光を終えた後はホテルで待機します。

 

 

 

私たちが宿泊したホテルでは荷物預かりとシャワーはチェックアウト後も無料で可能でした。

 

 

 

待ち合わせ時間10分後くらいに、スタッフがホテルまで迎えに来ました。

 

 

 

その後はホテルをいくつか回り、乗客を集めながら、バスへと歩いて向かいます。

 

バスへ移動

 

写真の黒シャツの方がスタッフさんです。大通りまで5分ほど歩いて行きました。

 

 

 

ちなみに座席は早いもの順という情報を事前に入手していたので、移動中から常に一番前を陣取っていました。

 

 

 

そのまま列の先頭に並ぶことが狙いです(笑)

 

 

バスへ乗り込み

いよいよバスへ乗り込みです。

 

すでに何人か並んでいましたが、移動の時から前に陣取っていたおかげで、早々に乗り込むことができました。

 

 

Mikiが並んでいる間に私が2人分のバックパックをバスの下に詰め込みます。

 

 

2人旅ってこういう時に便利です。

 

バスへ乗り込み

 

乗車のタイミングで靴を脱ぎ、運転手からもらえるビニールに入れます。

 

 

なのでバスの中は比較的清潔。

 

 

 

 

バスは謎のネオン色の光に包まれていて少し心配になりましたが、入ってみると感動の光景が。

 

 

バス内_1

バス内_2

 

こんな座席のバスは生まれて初めて見ました。

 

 

 

座席は3列で上下2段になっています。

 

 

めっちゃ広いというか、寝る前提の座席で足も伸ばせるのが最高!!

 

 

 

水と毛布も用意されています。

 

 

 

これは快適な旅になりそうだとMikiもご満悦。

 

バス内_3

 

 

因みにバスへの乗り込み時ですが、

 

・下段

・上段

・最後尾

 

という順番で埋まって行きます。

 

 

一番人気がないのが最後尾

 

 

最後尾だけ5列になっているので、5人で雑魚寝するような体勢になります。

バス内_最後尾

 

ここ、寝たいですか??笑

 

大柄な欧米人が5人並んで寝ているのは気の毒でした、、、

 

 

 

 

そして通路に荷物を置くことは禁止されています。

 

 

出発後もずっと禁止で、スタッフの方が見つけ次第すぐに注意しに来ます。

 

 

これで困るのが荷物の置き場です。

 

 

大きめのリュックだと足元に置くしかないのですが、そうすると足が伸ばせない(笑)

 

 

 

乗車時に脱いだ靴もあるので、足元のスペースが無くなります。

 

 

 

バスの下に入れてしまえば何とかなりますが、貴重品まで下に入れるのは不安です。

 

 

 

仕方なく隙間に足を突っ込んで、無理やり寝ました。(Mikiは快適そうでした)

 

 

Wifiはありましたが繋がりません。

 

 

到着

早朝にサパに到着です。

 

到着場所はこちら

 

 

小さな店舗のような場所でした。帰りのバスも同じ場所から出るので覚えて置くといいと思います。

 

サパ _バス到着

 

 

バスの待合スペースもありました。

 

 

なお、サパ はバス会社によって発着場所が違うようなので、予約時に住所を確認しておきましょう。

 

 

 

 

到着は予定通り朝4時ごろだったのですが、6時までバスの中で仮眠とれるます。

 

 

私たちも時間ギリギリまでバスの中で待機し、その後で宿へ向かいました。

 

 

帰りのバス

サパからハノイへ向かうバスも私たちは夜行です。

 

 

行きのバスが到着した場所から乗り込みますが、かなり混雑していたので席の確保が大変です。

 

 

早めに到着していると、スタッフの方が優先してくれましたが、あくまでスタッフの記憶が頼り。

 

 

結構カオスな状況になるので強気で行きましょう(笑)

サパからハノイ_2 サパからハノイ_1

 

私たちの場合は私がバックパックをバスの下に入れている間に、Mikiが席を確保する作戦で行きました。

 

 

 

 

まとめ

ハノイからサパへの移動は想像以上に快適なバス移動でした。

 

 

照明はちょっと派手だけど(笑)

 

 

他の国でもどんな驚きのバスがあるか楽しみです。

 

手段 列車かバス
費用 1000円〜2500円
※バスの方が安く、早く、本数も多い
予約方法 旅行代理店、ホテル、駅、バス会社
その他

シンツーリスト Webページで時刻表のチェック可能
https://thesinhtourist.vn/busschedule 

 

ではまた。

 

shota

 

 

関連記事

ハノイ観光マップ & 観光スポット8選

意外に多い!ハノイの銭湯事情

人生の実験として、夫婦で世界一周!! 〜人生は実験だ〜

スポンサーリンク