ハノイからホイアンへ夜行バス移動!

ハノイからホイアンへ夜行バス移動!

スポンサーリンク

こんにちは。shotaです。

 

サパ滞在のあとはいよいよベトナムのメインイベント、ランタン祭りに参加すべくホイアンへ夜行バスで向かいます。

 

まずは一度ハノイに戻り、ハノイからホイアンを目指します。

 

ハノイからホイアンはこの距離。

 

約800kmで14時間半の道のりです。

 

と、遠い、、、

 

 

しかしながらベトナムの夜行バスは快適そのもの。

 

 

ハノイからサパ間でバスのクオリティに感動していた私たちなので、特に大きな心配はありません。

 

 

強いていうならトイレくらいです。バスには付いてないので。

 

 

ベトナムのバスの様子や注意点はこちらを参照ください。

ハノイからベトナムの避暑地、サパへ夜行バスで移動!!

こんなこと書いてます

ハノイからホイアンへのバス移動

フエからホイアンへのバス移動

 

ハノイからホイアンへの移動手段比較

ベトナムの長距離移動は大きく、バスと鉄道に分かれます。

 

 

もちろん飛行機もありますが、バックパッカーには手が出ないので割愛。

 

 

私たちが調べた範囲だと、ホイアンに行く場合は以下のような比較になりました。

 

 

<ハノイからホイアンまでの移動手段比較>

ハノイ-ホイアン間 バス 鉄道
料金 328,000ドン/人
(約1500円)
ダナンまで35〜70USドル/人
(約3,900〜7,700円)
時間 約18時間 ※フエ乗り換えあり ハノイからダナンまで15〜17時間
ダナンからホイアンまで1時間
備考 1日1本18:00発
夜行バス(快適)
※時刻表は下に記載してます

1日8本程度
座席のクラスによって料金が異なる
寝台席は57USドル〜

最新情報チェック https://thesinhtourist.vn/busschedule https://vietnam-railway.com/train/route/train-from-hanoi-to-danang

※ベトナム観光で有名なオープンバスチケットに関してはこちらに記載があります。

 

 

本数は少ないですが、夜行(=ホテル代浮く)であることも含め、圧倒的にバスの方が安いため即決しました。

 

 

ベトナムを縦断する南北統一鉄道に乗って見たい気持ちもありましたが、私たちの旅路は長いので節約です。

 

 

 

 

 

ハノイからホイアンへのバス予約

前述の通り私たちはシンツーリストで予約し、ハノイから夜行バスでホイアンへ向かいました。

 

 

ちょっと注意が必要な座席指定

ハノイ-サパ間は自由席でしたが、ホイアンへ行く場合は座席指定が可能です。

 

 

ベトナムの夜行バスは二段ベット形式なのですが、上段と下段の好みは分かれると思います。

 

  メリット デメリット
上段 ・足をぶらっとできるので少し楽 ・荷物を置く場所がやや少なく、安定感に欠ける 
下段  ・荷物を置く場所がやや広く、安定している  ・通路が使えると思いきや、スタッフに注意されるので不可

 

 

私たちはどちらも利用していますが、結果どっちでも良い印象です。

 

(↓上段の様子)
ベトナムバス_上段

ベトナムバス_上段_2

 

 

 

ただし、一番後ろの席は絶対避けましょう。5人で雑魚寝になります笑(バスの様子はこちら)

 

 

 

バス移動の概要と料金

ハノイからホイアンへのバス移動概要は以下の通り。

 

フエで乗り換えが必要です。

 

料金(ハノイからホイアン)

328,000ドン

時間 合計18時間
(18:00ハノイ発 – 翌07:00フエ着、08:00フエ発 – 12:00ホイアン着)

 

ハノイからフエの時刻表(1日1本)ハノイからフエ 引用:https://thesinhtourist.vn/busschedule

 

フエからホイアンの時刻表
フエからホイアン引用:https://thesinhtourist.vn/busschedule

 

 

最新の時刻表はシンツーリストのWebサイトで確認することができます。

https://thesinhtourist.vn/busschedule

 

 

フエでの乗り換えが1時間しかないため、間に合うか不安でスタッフに確認しましたが「大丈夫!!」と言い切られました(笑

 

 

結果的には少し早めに到着したので、余裕を持った乗り換えが可能でした。

 

フエの到着場所はここ。

到着した場所にシンツーリストオフィスがあるので、降りた場所から乗ることができます

 

 

朝から営業している喫茶店もあるので、時間も潰せます(トイレもありました)。

 

 

時間がある場合はバスの時間をズラし、フエを観光してからホイアンに向かうのも良いと思います。

 

 

 

 

 

その後も予定通りの時刻に出発し、バスはホイアン北側に停車。

(微妙に場所違うかもしれませんが、概ねあってるはずです。)

 

 

歩いても市内まで行くには少し距離があり、荷物も重いのでバイクタクシーを利用しました。(50,000ドン/人(=約250円))

 

 

 

バスを降りた瞬間声をかけてきたドライバーに交渉したので、若干高めだと思います。

 

流しのタクシーを捕まえた方が安いかもしれません。

 

 

まとめ

ハノイからホイアンを目指す場合の交通手段のまとめでした。

 

安さと快適さを求めるなら夜行バスをオススメします。

料金(ハノイからホイアン)

328,000ドン(約1,500円)

時間 合計18時間
(18:00ハノイ発 – 翌07:00フエ着、08:00フエ発 – 12:00ホイアン着)

 

ではまた。

 

関連記事

ハノイからベトナムの避暑地、サパへ夜行バスで移動!!

意外に多い!ハノイの銭湯事情

スポンサーリンク