【ウェディングフォト】ベトナム、世界遺産の街でウェディングフォト!

【ウェディングフォト】ベトナム、世界遺産の街でウェディングフォト!

スポンサーリンク

こんにちは。shotaです。

 

 私たちは世界一周しながら、各国でウェディングフォトの撮影しています。

 

カメラマンを雇っていたら予算が足りないので、完全セルフィーです。

 

 

そんな私たちが4カ国目のベトナムで選んだ場所は、ランタン祭りでも有名な世界遺産の街「ホイアン」!!

 

 

今回もウェディングフォトの様子をまとめて行きます。

撮影場所

ホイアン観光マップ

ウェディングフォトは旧市街の街並みの中で撮影しました。

 

緑で囲われたエリアが旧市街ですが、旧市街のメイン通り周辺がいい感じの雰囲気です。

 

ホイアン_街並み_1

ホイアン街並み_4

 

 

ランタンが掛かっている通りが良い雰囲気ですが、日中も夜も混雑しているのが難点です。

 

 

ホイアン街並み_3

 

観光スポットである日本橋も候補の一つ。

 

人は多いですが、川があるので上手く避けて撮影はできそうです。

 

 

また、ちょっと路地に入っても独特で良い雰囲気!!

ホイアン_街並み_2

 

 

旧市街の南方向から橋を渡ってランタン屋さんの密集エリアに行くのも有りです。

 

 

 

撮影の時間帯

私たちが事前に街を歩いて撮影したいと思った場所は人が多かったので、朝の時間帯に撮影することにしました。

 

 

7〜8時くらいであれば人も少なく、落ち着いた雰囲気も楽しむことができます。

 

 

撮影の順番としては、「日本橋」からスタートし、大通りや路地をウロウロ。

 

 

その後、橋を渡りランタン屋さんの前で撮影を試みます。

 

 

 

ウェディングフォト

それでは撮影スタートです。

 

朝方とは言えポツポツと人がいます。流石世界遺産の街。

 

タイミングを見計らいながらの撮影です。

 

ホイアン_ウェディングフォト_3

ホイアン_ウェディングフォト_1

ホイアン_ウェディングフォト_6

 

上の写真は大通りから川の方へ伸びた道なので、少し影になってます。

 

 

大通りで撮影したのが下の写真。

 

ホイアン_ウェディングフォト_2 ホイアン_ウェディングフォト_5

 

東側から昇る太陽の光が結構強めです。

 

 

街の建物は低く、あまり遮るものはありませんので調整しながら撮影しました。

 

 

またホイアンの街を歩きながら上をみると、花やランタンが至るとこにあるので、見上げる形で撮るのも絵になりますよ。

 

ホイアン_ウェディングフォト_4 ホイアン_ウェディングフォト_7

 

 

そしてもう一つの特徴が黄色に統一された建物

 

ホイアン_ウェディングフォト_8

 

 

こんな風に壁をバックに撮るとおしゃれな感じになりました(笑)

 

ホイアン_ウェディングフォト_9

ホイアン_ウェディングフォト_10

 

 

そして橋を渡り、ランタン屋さんの密集地に向かいます。

 

 

夜はこんな雰囲気の場所です。

ホイアン_ランタン_01

 

朝方はお店がしまっているので、ランタンが隠れているお店がほとんどでした。

 

 

しかしながら偶然にもお店の方がいらっしゃったので撮影させてもらうお願いをすることに。

ホイアン_ウェディングフォト_11

 

結果、こんな感じで撮影成功です。

 

 

ランタン屋さんの写真はチップとして40,000ドン(約200円)店員さんに渡しています。

 

 

あとでトラブルになるのも面倒なので、撮影前に交渉しておくのがオススメです。

 

 

 

 

まとめ

ベトナムの世界遺産の街、ホイアンでのウェディングフォトの様子をまとめました。

 

 

ホイアンを訪れる際はメインになる場所なので、気軽におしゃれな写真を撮ることができます。

 

 

ホイアンの街は夜に撮影するとまた全然違った雰囲気になるので、チャレンジしてみてください。

 

 

 

ではまた。

 

shota

 

関連記事

【ウェディングフォト】ミャンマーの白亜の仏塔でウェディングフォト!

【ウェディングフォト】プーシーの丘でウェディングフォト!!

ホイアン観光マップ

人生の実験として、夫婦で世界一周!! 〜人生は実験だ〜